大きなかばん
大きなかばんを買いました。
c0104234_333133.jpg

うふ、ついに見つけたさ、皮のかばん。白いお花はもともと持ってたコサージュ。
あと、ストラップもなかったので、クラフトショップで買って自分でどうにかつけてみた。

タイトルはかばんちゃんのブログにちなんでみましたよ、ふふふ。
ちなみにかばんちゃんは、ブログ名をaikoの曲の歌詞からとったそうな。
(ところで河岸(かし)がいちばんに出てくるパソコン変換ってどうなん、わたしゃ酒飲みか笑)

時々eBayを覗いていて、
見つけたときはあー!と思い、しかもオークション終了当日だったので
心臓ばくばくしながら見守りました。


こういうバッグ、Gladstone bagというらしいです。
もしくはGladsotne doctors bagとか。お医者さんかばん。


よく見ている「落ち込んだりもするけど、私は元気です」というYukiちゃんのブログ、
(勝手にリンクというのも何なので、気になる方はブログランキングの
地域情報・ヨーロッパからどうぞ!上位ブログなのですぐわかりますよん)
ここでYukiちゃんがオーダーメイドしていたかばんを見たときに、
「あのかたちのクチのかばんがいい!」と思ってネ笑。


私は、かちっとした形ででもどこか緩く、地味に可愛さがある、みたいな要素が
ツボに入るらしいな、と思います。


c0104234_3142483.jpg

何でか仕事先でマネージャーがロリポップをくれたので、
ベルトで挟んで持って帰った。

「はい、これ君の」つって。
???がいっぱいの顔で、とりあえずもらい。


・・・・まあええか。アメちゃんやし。


ちょっとずつ、自分のお気に入りのものに囲まれるようにと
揃えていっているわけですが、かといって物をやたらと増やしたくもなく。。

むん・・・

でもこのかばんは外せないでしょう。ぬふん。
旅行にも使えそうだし。
バイト先ではWe love your bag!と女子スタッフのらぶらぶ光線を送ってもらったし。

第一なのは、自分がすきなものを身に付けることだけど、
身近な人にいいね、って言ってもらえるとやっぱり嬉しい。



c0104234_3212282.jpg

先日、ハウスメイトのマシューがふっぼー(Foot ball)で怪我してきました。

かたっぽだけ靴下脱いでなにしてんの?とか聞いちゃった。
あまりに痛くて曲げられないので、打撲くらいはしてるのかも・・・

MatthewとJustenの顔をこの前近所で買った中古カメラで撮ったら
「顔じゃなくて足を撮れ」といわれたので、足も入れました。


でも何だかんだいって昨日もおでかけで午前様だったようだし、
そんなひどくなかったのかな?



最近、新聞Loverぶりに拍車がかかっているせいか、
英語で本を読むスピードも結構はやくなってきた。
(論文を読むのとは読み方が違うのでストーリーブックは時間がかかっていたのよ・・)

c0104234_3281498.jpg

というわけで、おニューの本。

ヘンリー8世の奥さんになったアン・ブーリン姉妹の物語を書いた
フィリッパ・グレゴリーの新作。
しかし、何故か1週間だけ半額セールという・・

イギリス歴史小説は自分のツボだな、と思って。
(日本のも池波正太郎とかすきですが)


そういえば、写真に写っているワンピースはZARAのセール品ですが、
もう夏物セールも終盤で1000円台くらいで売っていて、かつ自分サイズだったので
よっしゃ!と即買いしたところ、

「ああ!私が買い逃したやつ!!」

とマグダちゃんに言われた笑。

ちょっと迷って、次に戻ってきたらなかったのよ~って。
いちばん小さいサイズの入る人間、この職場にはあまりいないから
更衣室に置いてあるのを、「ちょっとあれhahiuのでしょーもぅ~」という。。。

うはは、ごめんにょ。


青や緑は私の好きな色だし、
その色のドットがちりばめられた感じがモネやルノアールみたいな
印象派の絵画っぽくて気に入っています。


ふー、今日は疲れた!
このあとさちこさんとまったりお茶の予定ですので、
日曜、たっぷり寝たあとにメールやブログコメントなどいたします!!では!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-23 03:40 | アンティーク
<< イギリス版センター試験 Pendoylan -the ... >>