イギリスの学部生の学位
どもども、昨日、おととい押してくださったかた有難う!
今日もちょっとその左クリックをこれへ!人気ブログランキング


今日は先週末にもやったイベント「ドラゴン」の練習で
ダンサーのみなさんと集まるため、
通常のBBCスタジオとは違い、街中にあるSt Davids Hallへ。


そこへGood newsを持ってトロンボーンのIanがやってきました。

Ianは今年が大学最終学年だった男の子で、
物理学の専攻でした。

なんと、めでたくコースでトップクラスの成績を取得!
c0104234_7243362.jpg

あ、なんかろくでもなかった、写真(笑)。


もう少しましなのを後でさがすとして、、


イギリスの学位、
成績順にFirst、2-1、2-2、、、というふうに
ランクがつきます。

私は学部は日本でしか勉強してないので詳しくはないけれど
最高位のFirstは総合成績が70%以上で
かつ全体の人数の5%以内の人にのみ与えられるのだそうな。


だから70%以上あっても上位5%でなければ取れないということに、、、なるの、よね。


まーこの辺は、
学部ごとで審議委員会が別だし、
大学が違えばまた若干システムが違うことも予想されるけれど、

一般に二番目の2-1が大学院に進むのに要求されたり、
就職に有利と言われたりしてるくらいなので、
2−1を取れば「いやーよくやった!」ってとこなので

Firstとなると「ええっすごい!!」と誰もが声をあげる成績なわけです。



ごめん、そんな優秀さんとは思ってなかったよ!!(失礼)

c0104234_736422.jpg

かぶり物でないぶん、マシだと思われる写真。。これくらいしかないやー。



今日はイベント「ドラゴン」のダンサーさんたち(子供も含む)の練習だったので
時間がはやく、
「じゃ、一杯やってきますかー」と
おとなたちはパブでがっつりパイントグラスをその手に持ち、


IanのFirst獲得にかんぱーい!となったのでした。



帰り道がいっしょなので
Ianとてくてく歩きつつきいたところ、
この後、学科の仲間との飲み会に合流すると言っていて
今頃、どあーっとのんでるとおもわれます。

いいねー達成感でいっぱいだろうな!
私もはやく博物館の仕事をゲットしてそんなお酒を飲みたいよ!


というわけで明日は
こつこつ経験を積むべく博物館ボランティアにいってきまーす♪


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-06-09 07:48 | イギリスの日々
<< 今日のものがたり ウェールズ語のテキスト〜 >>