フェスの余韻
応援のおかげで順位がまた少し上がりつつあります〜
ありがとうございまーす♪人気ブログランキング


c0104234_6425519.jpg

昨日は殆どフェス当日みたいなもので、
(遠足は家を出てから家に戻るまで!笑)
いまごろ、何だか余韻にひたっている感じです。



わたし、2006年の9月中旬にイギリスにきました。
その年の11月だか12月だか、
ちょっとはイギリスで暮らす、英語だけで生活する、という事に慣れ、
感情の起伏も落ち着いたころ、
ジャズのお店でカーディフのジャズ関係者の中でレジェンドなおじいちゃんに会い、

おじいちゃんのおかげでこのバンドも結構早くから知っていました。



もともとトランペットもやっていたし、
いつか参加、、、て思いながら
トランペットもなかなか練習できず、
できないのに参加したいともいえず、、、で流れてたのを

去年やっとフランちゃんに誘われて
バンドに入って。
c0104234_655335.jpg

「青春の1ページ的な感じでお願いします」な一枚。



でもそこでもまた、
なかなかギグにでたいです、とは言えず(延々このパターンか!笑)。

いつも車で一緒に練習を行き帰りする
キャズとイアンに「今度は出ろ」と言われつつ、
リーダーのロブやセクレタリのジェニー(サックスの方)に
いいよって言われなきゃいけないんだと思ってたからさー。



バンドのギグに出始めて、
いろいろな事が変わりつつあります。

練習はそんなに広いわけでもないスペースで、
込み入った話をするわけでもないから
人見知りする質の私ではなかなか「知り合い」以上にもなれなかったのが、

今は「ともだち」がたくさんいる、って感じます。



フェイスブックで100人友達を超える人をみると
「なんでそんなに多い!?」と思ってたけど
気がつけば自分だってもう100近い(笑)。


最初にフェイスブックを始めたときは
日本人の友達の方がリストに多かった気がするけど
バンド関係の知り合い、友達がふえたから
今はイギリス人が圧倒的に多いと思う。




自分でもときどきイヤになるけど、
人とのコミュニケーションにどうしても自信が持てなくて
相手がいい人だって分かっていても
「気兼ね」とやらがなくなるまで本当に時間がかかるので
まして言語が英語となるとなおさらでした。


c0104234_721155.jpg

「こっち向いちゃだめ!」と言われたので半笑いで前を向いているわたし。。

最近よく話すし、行き帰りが一緒のイアンとだって、
ずーっと挨拶以外にほとんど言葉を交わさないくらいだったのにねえ。
(これについてはイアンの喋り方が聞き取りづらかったというのもある笑)




今日はフランちゃんとチャットしていて
ギグに出始めてからみんなとすごく近くなったよーと言ったら

「そうでしょう!ギグにでたからには
 もうhahiuは家族のオフィシャルメンバーなのよ!」


だって。ふふふふ〜。



いろいろなことが
タイミングが違ってたら
今とは違うんだ、と思うともの凄く不思議な気分です。



ジェニーやフランとも
ジェーン・オースティンの映画鑑賞会しようとか、
編み物のクラフト教室いこうとか
色々計画を話したり(でも夏の間は忙しすぎてきっと無理だなー)、
それぞれの恋バナを聞いたり、


c0104234_7465365.jpg

ガールズトークはとまりません!笑

バンドの皆と会って
音楽ももっと色々聴こうって姿勢になりました。
mp3ファイルとかで一曲ずつちょこちょこダウンロードできる
便利な世の中だしね。


今はRegina Spetorをためしちゅう。
うん、なかなかいいぞ。
Flyingなんて素敵な曲です。ちょっとJazzyなかんじでかっこいい。


さて、
気持ちいい余韻にひたりながら
今日はすこし早めに寝ようと思います。ではではー


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-06-29 07:52 | イギリスの日々
<< いっぽすすんで にほさがる リチフィールド ジャズ&ブルー... >>