ただいまfrom West Wales
おお、なんだかにわかにポイント数上昇中、
うれしいです、有難うございまーす!人気ブログランキング



やーやーどもー。
車でノンストップ3時間ドライブの末に
いってきましたウェールズ西部のちいさな村、Druidston。
そして深夜2時にもどってただいまーです。
c0104234_23551558.jpg


Druidstonは海岸沿いの村で、
村にはいるには
車線が1本しかないスリリングな農道を通るしかない!という
素敵な村です笑。
(いやー夜こわいわ、コレ)

もう5、6年以上前ですが(もっとかも)
吉永小百合さんが出ていた液晶TVのCMで使われていた
「草とガラスの家」があるところです。


ホラ。
c0104234_2371549.jpg

3年前にもきたことがあって教えてもらったのですが、
MP(Member of Parliament, 国会議院)のおうちなのだそうな。

夏は暑いし冬は寒い家なのよ、と
この辺りのコテージに滞在している人たちが
写真を撮るhahiuに向って言ってきましたw

そらあかんがな笑。



Druidston、思い出の場所です。
バンドにいたデリックおじーちゃんと知り合いになって、
わりとすぐのころ、
ワンダーブラスはここでギグをやるため2泊3日でいくことになってて、
たまたま部屋に空きがでたからいく?って言われて付いてったのです。


3年後に自分がメンバーになって
フランやだぶるジェニー(フルート、サックス)たちと
わいわい話しながら過ごすとは予想もしなかった!

周りに何にも無いけど、
景色は本当に美しいです。
c0104234_2316860.jpg


ドライブの間は
雨と風が吹きすさんでどうなるかと思ったけど
ついてすぐ準備して
ギグを1時間ほどやったあとは
びっくりするくらいいいお天気でした。


c0104234_2321831.jpg

今回も楽しいギグだったよん。



相変わらず、
ソロやるか?と言われると首をよこにフルフル、でしたけど、、
うう。。
c0104234_2323377.jpg

「いえ、わたくしは結構です。。。」

やりたい気持ちももちろんあるけど、
どうしても、一音、始めたあとどうすればいいかと考えると
頭が真っ白になってしまう。




バンドには
どちらかというと30〜40代くらいの方が多いと思いますが、
c0104234_2336382.jpg


だぶるジェニーやフランちゃんみたいな20代中盤の子たちが数人と、
ぽつっと一人10代がまじっていたりもします。


現在、レギュラーメンバーで唯一の10代、ダンくん。
c0104234_23375893.jpg

おかーさんが「おねーさん」かと思うくらい
若くてきれいだった笑。

さすが10代。


でもそんな若い子でも
すごくいいソロをやるんだよなあ。。。
c0104234_2342914.jpg

今回、始めが天候わるくてテントの中でのギグでした。

私もお客さんをそんなふうに楽しませたい!


フランもマットも
いつもBuddy's StompというC major曲のときに
「今日はやってみる!?」と聞いてくれるので

やっぱりこれをスタートに
ソロがの練習をしてみるべきか、、、



今回、
Druidstonでお昼にギグをやって、
夕方まで散歩したり、お庭でたむろしつつダラダラ話したり、
夜はPembrokeに移動して地元のお祭りでギグをやったので
写真、たっぷりです。。。


というわけで、明日も先週末ネタでいきまーす。


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-07-05 23:52 | イギリスの日々
<< druidston hotel しごとのはなしも少し。。 >>