druidston hotel
一瞬だけ50位台に復帰してました(今違うけど笑)、
ありがとうございまーす☆人気ブログランキング



ではでは、
最初のギグの舞台となりました、
Druidston村にある素敵なコテージホテル、
Druidston Hotelへごあんなーい!
c0104234_7504272.jpg

玄関はいってすぐ見える廊下。

かわいいでしょう〜
光の加減で薄いピンクかとおもったら
壁の色はうっすら紫っぽくて、ライラックというかラベンダーというか。

なんにしても可愛い。
c0104234_752418.jpg




着いてすぐはものすごく天気が悪くて
雨風のせいで冷えきってしまい、
みんなでさっそくお茶。
c0104234_7555278.jpg

なんという雑然としたラウンジレセプション笑。
でもすごく可愛い。

イギリスの「本当の魔女」は
薬草なんかの知識がそなわった知識人だなんていうのを聞いたことがあるけど
そんな魔女のお部屋みたいな感じに見えます。

紅茶とクリスプス(ポテトチップスのこと)で
空腹を紛らわしてからすぐギグで、
さー報酬がわりのタダご飯だー!と
会場だったテントをでると、

c0104234_83713.jpg

ビールがおいしい、素敵な夏晴れとなりました。
(私はフランちゃんたちがシェアしてた白ワインを少し貰いました、でへ)



お庭も、季節が季節だけに
お花が咲き誇ってきれいでしたよ〜
c0104234_885382.jpg


ごはん食べて
c0104234_895029.jpg

ぐおりゃ!と私の残したベジタリアンラザニアをがっつくフランちゃん笑。そして見守るダン少年、ラブラブカップルみたいだ笑



しばらくダラダラ〜とすごしたあと、
まだまだ時間があるのでお散歩にでかけました。
c0104234_815153.jpg




ま、海岸まで下って行く道は
道ならぬ道(メロドラマ?)、、、じゃなかった、道無き道、て感じでしたけど。

c0104234_8164054.jpg

急斜面すぎる、こわいよう。。。


こんな急斜面上り下りすることなど想定外だったので
ウェッジソールのサンダルを履いていて
歩きにくいこの上なく、一人遅れてトロトロ下り

はーやっとビーチについた〜と思ったら、



記念撮影ちゅう!

まって〜私もはいるー!
c0104234_820032.jpg

みんなでジャンプした瞬間を撮る!と
頑張りました笑。

それにしても、なんて少女マンガ的「青春の1ページ」写真だ笑。




c0104234_8221637.jpg

これも青春群像劇くさいですが、
そういう意図でもなく笑。


フランちゃんが
どりゃーっと海に飛び込んで泳いでみたり
(注:水着なんて持ってない)
女子4人で波打ち際を歩いたら
ものすごい潮が打ち寄せてサンダルごと波に運ばれてきた砂にまみれました。。。


ま、乾いたらどうってこともなかったけど。


さあ、そんなホテルを7時過ぎくらいにはでて、
一路目指すはペンブロークという街のフェスティバルです。


また大分長くなったので、
ペンブローク編はまた明日!
まて次号!笑


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-07-07 08:30 | イギリスの日々
<< in adventure ただいまfrom West W... >>