ポートをごぞんじ?
どもども、いま一体何位だろな〜♪
人気ブログランキング

ポート。
ポートワイン、というふうに
日本語では表記するのが多いっぽい。

ワインの発酵途中の、まだ甘ーい味が残っている時に
アルコールの高いブランデーを加えて完成させた、
ポルトガルのポルト港から出荷される飲み物、だそうな。

(今ウィキった笑)


そしてこれがポート!
c0104234_22464057.jpg

ぷぷ、
テレビで「今日はテスコで1本かうと2本タダ!」とやっていた
プリングルスのが前に出てるけど笑。

17世紀後半から造られている
クロフトという銘柄です。


私、ポートは初めてです!
甘くておしいーい。

これはちょっとドライタイプだけど、
もっとシェリー酒っぽい甘いタイプもあるらしいです。



なんでいきなりポートかっていうと、
先日観たMy Fair Ladyに出てきたからなのです。

イアンが新聞かなにかの付録だった
「人生で一度は観ておくべき映画1000本リスト」みたいなのを持っていて、
My Fair Ladyもこの一つで

私がDVDを持っていたので
いつも観ようっていいながら
170分と大長編だから延び延びになってたんよね〜。



は、話がそれた。

えーと、そのMy Fair Ladyの、
舞踏会に出る直前に
ピッカリンがヒギンズ教授にダッチカレッジ(お酒に頼って度胸付けすること)にと
ポートをすすめます。

見た目は普通にワインなので
「なにあれ、ポートってワイン(の銘柄)?」
と聞くと


ワインじゃないよ、
ポートだよ、

とどっかの絵描き歌みたいに返されたので笑、
試してみたかったのでした。


ポート、
ブランデーを混ぜる結果、
ワインよりもアルコールが高くなるので
長くもつらしいです。

だからちょっとずつ飲み続けられる。
ワインは開封後2日間くらいで飲めって書いてあるもんね。


これから毎日ちょっとずつ飲むの、ぐふ。。。



人気ブログランキング


ちびちび飲みたい派の私にぴったりです笑。
[PR]
by yn-cardydd | 2010-10-29 22:59 | イギリスの日々
<< はろうぃん、写真整理中。 ま、そんな日もあります。 >>