シンプルな願い事
悲しいニュースにびっくりして、
一度吐き出してから、普段のブログを書きたいと思って、
先にこれをかきます。


今日、ジェニーBから夜メールがありました。

よく、
イアンと2人車で練習に連れてってくれていた
キャズ(キャロライン)の旦那様が2日前、ホスピスで亡くなったそうです。

ホスピスってことは、
たぶん、末期がんのような、
手の打ちようがない状態で数ヶ月を過ごすという状態だったのかもしれません。

キャズは、
誰にもそれをいってなかったけど、
夏の終わりからキャズの姿を練習でずっと見かけなかったのは、
残りの時間を可能な限り2人で過ごすためだったんだろうと思います。


ジェニーB経由で
キャズが何人かの人にお葬式に来て
Wonderbrassのレパートリー、Buddy's stompを演奏して欲しいと
望んでいる、と聞きました。

ジェニーのメールは、
いつものバンドメンバーへまとめてのメールでなく、
私とイアンに対してだけ送っていました。


今日の夕方からイアンは実家に帰ったところだったので
二人で携帯で連絡しあって相談し、
これはうちら、mustメンバーてことだよね、
ぜったい行こうね、となりました。


30代半ばで、旦那さんを亡くす悲しさ、
いつもかっこよくガハハと笑うキャズの笑顔が
しばらく曇ってしまうのかと思うととても切ない。

キャズはこの日まで心の準備をしてきて、
フランちゃんが電話で話した限りは落ち着いている様だった、ということですが、、



どうか、
大事な人がこんな風になかばで亡くなったり、
もうしませんように。。。


I hope it will be getting easier for you soon.
[PR]
by yn-cardydd | 2010-11-13 08:53 | イギリスの日々
<< Self raising fl... 藤原とうふ店 >>