クリスマスストーリー その1
人気ブログランキング

クリスマス、
最初の2日(イブイブとイブ)は
ほぼ寝込んでいたなあ。


本当は、
まっすぐ座っているのもしんどかったので
イアンとイアンパパのお迎えで
車に乗ってる間、

ぬぼーーーーーーっとして、
着くや否や、ソファーに案内されるも、
肘掛けに頭をおいてぐったりして、
すぐベッドに直行でした。



あーほんとに辛かった!!


でも、イアンがベッドの横で話しかけてくれて、
一緒にSpaced(80年代終わりのコメディドラマ)のDVD見たり、
イアンちの古い手作りチェスピースを見せてくれたり。

かわいいでしょ〜う
c0104234_8461165.jpg

真っ黒のフェルトだからちょっと見えにくいけど
ナイトの駒が可愛くって、本当に良く出来てます。


クイーンも、このとおり。
c0104234_8473023.jpg

あとでイアンママに聞いたら、
イアンママの10歳離れた妹さんが、
35年くらい前に作ったものだそう。




ゲストルームとして通された部屋は、
大きな窓もあったけど
陽当たりがいい部屋で暖かかったです。
c0104234_91724.jpg

朝だけど、まだ明るくなり切ってないかんじ。

霧もすこし出てるかな?


向こうの方がずっと白いのは
ぜーんぶ雪です。

(iPhoneしかなくて上手く撮れず、、)



ベッドに寝ている間、
枕の上の頭をくいっと動かし
後ろをみやると、


どどーん、とコントラバス。
c0104234_9342677.jpg


「誰が演奏するの?」ときくと、

「ぼく。」


こ、コントラバス弾くの!
えー習いたい!!笑
( 英語ではダブルベースって呼ぶそうです)
お姉さんやお兄さんも
チェロとかやっていたらしい。


イギリスって音楽のクラス取ると、
日本みたいに30人くらい一斉にみんなで
うたー、ハーモニカー、たて笛ー、なんてのでなく、

ピアノやったり
フルートやら弦楽器やらやってたりして
びっくりします。



イブの夕方には、
イアンが調音用のベルみたいなのを持ってきて
チューニングして、
このコントラバスを少し演奏してくれました。

ふふふー。
やっぱり、いいなあ、弦楽器。


何とか習う機会をえなければっと。
(新年の抱負、増殖中)



ではでは、
もう大変おそい時間となりましたので、
クリスマス当日エトセトラは
明日以降に〜


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-12-29 10:06 | イギリスの日々
<< クリスマスストーリー その2 ひたすら、おうちでダラダラ >>