お誕生日速報2
人気ブログランキング


まさかの連投ブログ。
眠気と、一日にあったことの情報量が多くて
一回で書ききれず。


というわけで第二だーん、
お昼ごはんとママンのケーキを堪能して、
いざおでかけおでかけ〜!

さっそく鞄も連れていきます。
c0104234_18351953.jpg

ぬふー!(かなり嬉しげ)



行き先は〜お城!
c0104234_1841655.jpg

ふるーいお城で、
殆どは廃墟なのですが、
ビクトリア時代のお金持ちが修復して
建て増した建物とジョイントしています。
(中々テキトーな施行っぷりも見られたけど笑)


ウェールズのお城は
さすがモデルになってるだけあって
ラピュタな風情があるなあ笑。
c0104234_18453120.jpg

きっとあそこからロボット兵が姿をあらわすんです。ふっふ。


ロマンチックはどこへ行ったって?笑
(ツイッターで「お城にいってくるー!」と書いたら
ロマンチックだとコメントもらった)


比較的状態の良いタワーは、
寝室やリビング的スペースにしつらえられてて、
コッブ一家が揃えた家具なんかが展示されてたり。

パッチワークのベッドスプレッドすてきー。
c0104234_18501478.jpg



そしてベッドはもちろんこういうやつね!w
c0104234_1851375.jpg

ここにヒーティング無しで住んでたらしいですよ!
1950年代だか60年代だかまで!さっむー。
(もちろん暖炉はあるけど、夜中とか廊下歩きたくないよね。。)


タワーの階段はのきなみこんなやつ。
階段の幅が私の足サイズにみたないとこもあって怖い。
c0104234_1924316.jpg


そういえば、
土曜日のお昼過ぎに村に着いてから
一度もアジア人を見かけてない。

の、せいなのか、
お城で子供にあうたび、
ものすごいガン見してきてちょっと面白かったw
子供のそういう好奇心はわりと好きです。
私も、興味のあるものにであうと、大きな声もださずにじーっと見てる
そういう子供だったし。


移民いっぱいのイギリスも、
やっぱり田舎にいくと中国人さえ見かけない町もあります。
見られるけど、
私はきっと私が普通にしてれば、
そのうち「普通の事」になっていくんだと思っています。




お城をぐるっと見回って、
大砲で遊んでみたりしつつ、
c0104234_190965.jpg


c0104234_1905366.jpg

そうこうしてたら一時間。


さくっとお茶をして、
またお家へかえると、今度はディナーへでかける準備〜。



折角のお誕生日に
一緒にお酒が飲めないと残念なので、
歩いて20分のインド料理にいきました。
c0104234_1981812.jpg

イアンちの近所のお店と比べたら
ぜんぶ1.5倍か2倍の値段って感じで、
ちょっと最後のお会計金額で「まじで?」と思ったけど、
(食べた分量から考えれば、ですけど)
お味は美味しかったです!

c0104234_1992781.jpg

ラムキーマカレーばんざい!

c0104234_19104818.jpg

コブラ(インドのビール)も美味しかった。グラスもかわいかったな。



というお誕生日の
盛りだくさんでありました!

ふたり、ぱんぱかぱんのお腹を抱えつつ
また歩いて帰り、
寝る前にまたみんなでウィスキーいただいて

すっかり眠くなった私が一番先に
ばいばーい、でした笑。



あーたのしかった!



人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2011-04-25 19:14 | イギリスの日々
<< バンクホリデーのげつようび Penblwydd hapus... >>