いよいよレジスターオフィスの面接!
人気ブログランキング


ああ、ドキドキ。


イギリスで結婚するにはいろいろ方法はあるけど
私の場合、とりあえずレジスターオフィスというところで
簡単に式をあげよう、ということに。
(イギリス、戸籍はないし、日本みたいに籍だけ入れるというのがない)

レジスターオフィスでまず面接をするんですが、
それが今日の午後!

何聞かれるかな〜。
ちなみにイアンの朝ご飯の黄金パターンは
ウィタビックス(小判型にかためられた麦シリアル)にミルクをたっぷりかけ、
ウィタビックスの上にさらさらとお砂糖をかけたもの。
c0104234_2095971.jpg

この際、お砂糖を切らしてたりすると
'Worst day in my life'になります笑。




ま、そんなこと聞かれないだろうけど!w


大体、相手のフルネーム、生年月日とか
職業とか、家族構成とか、そんなとこ。
難しいことは滅多に聞かれないみたいだし、
レジスターオフィスに面接予約で電話したときも
ちゃんと日本人だって言ったけど対応は良かったし、
意地悪はされない、、、と願う(笑)。



お式は7月中がいいかな〜と言ってたんですが、
イアンのお兄さんが8月の第一週まで忙しいから
その後でお願い!と連絡がきたそうで
(イアン一族みんな来たいらしいw)
じゃ、8月初旬〜中旬?というところで話をまとめています。



私はいつも郵送でビザ申請してたけど
(学生ビザやその更新/延長とPost study workを含めて4回も申請した、、)
イアンは心配だからさくっと予約してロンドンで即日発行してもらおうよー、て。

高くつくけど、
「結婚したらhahiuのものは僕の物でもあるんだから!」と
半分もってくれるつもりみたい。


ま、そしたら私もすぐ
戸籍を変えて、
変更が反映されるのをチェックしてからパスポートの名前変更、と
落ち着いてやれるもんね。



とりあえず、
付け焼き刃ながらイアンちゃんをreviseしようっとw
「身長は180センチ台後半で〜」


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2011-06-09 20:51 | イギリスの日々
<< はとの日に ウェッジウッドのティーカップ >>