カテゴリ:歌うたい( 11 )
何とか…なったかな?
一日中歌って疲れてぐっすりでした♪( ´θ`)ノ
人気ブログランキング


コンサート当日は
2時から5時まで最後のリハーサル、
ご飯食べて着替えて、
トンボ返りでコンサートへ。


夏の時と同じチャーチ。
c0104234_822515.jpg

暖房つけてもなお寒い!
く〜体温の高いヨーロピアン達め((((;゚Д゚)))))))

トップス二枚にセーター、
タイツ二枚で臨みました。



コンサートそのものは
と言いますと、

「まあ、何とかなったかな?」

長い曲なので
あやふやな箇所や
口が回らないところもあったけど
表情には全く出さなかったので

「きちんと歌えてるっぽかったよ?」(イアン談)


だそうです、ふへへ。


コンサート後、キョロキョロしてみるイアン。
c0104234_8221010.jpg


アンジェラ&アンゲラが面白がって
「あら紹介して!
Let's cross-examine him!」

2人で彼の人と成りをチェックしてやろう、
とか
あら恐ろしい笑。



思ったよりかなり豪華なオケも来て、
生演奏も楽しんだし
今回も楽しかったです!


人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2011-01-30 08:21 | 歌うたい
ある日の会話
やっぱり今日さむいー。
人気ブログランキング

ある日の会話。

(hahiu、指揮者のまねで手を動かしながら)
hahiu「にゃーにゃにゃーにゃ〜(←テキトーに節がついている)」
イアン「それは、、聞いた事がないですが、何の曲ですか」

hahiu「にゃんこ交響曲です。今、作曲しました」
イアン「ははあ、それはマーサとオスカー(ハウスメイトのにゃんこ達)にインスパイアされて?」

hahiu「そそそ」
イアン「なるほど。。。」




もはや英語のレベルがどうこうじゃなくて
脳みそのレベルが怪しまれる、
そんな会話が大体をしめている日常英会話です、どうも。



英会話教材で
「これなら簡単に日常会話がペラペラに!」の
日常会話、このレベルでいいなら
確かに簡単だぜ。。。



ま、そんなことはともかくですね!
今日は本番前の最後の定期練習で
合唱いってきたんですが、

初めてソロイストの3人と合わせまして!
すてきでした〜〜!
特にソプラノのソロの方の声がラブリーで、
初合わせでタイミングを間違えたときに

「あああ〜♪、、、あ?ソーリー!」と
謝るとこまで素敵ボイスでうっとりでした〜。
あんな風に歌えたらなあ、、、

一度ボイストレーニングも
受けにいきたいものだなあ。。。



って、それよりも!
火曜日は3時間くらい一人ぶっ続けで練習したけど
ドイツ語ったらもう口がまわりません!

だいぶましにはなったけど
本番までは
もっともっと練習しなきゃだな〜。
c0104234_1139725.jpg

楽譜、最上段がソプラノだったりソロイストだったり
ころころ変わるので見にくいから自分のパートだけハイライト。



でも明日はブリストルまでSajaさんに会いに、
明後日は夕方日本語勉強中のClairちゃんとお茶するので
こんな時こそ手帳で時間のやりくり決めながら
がんばります!



人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2011-01-27 11:40 | 歌うたい
やっぱり行くと楽しい!
おお、初の45位!わーいわーい!
人気ブログランキング

今日の昼ご飯。
c0104234_9132841.jpg

友達がツイッターで写真を載せてて
いやーおいしそうだ〜と食べたくなり、
歩いて10秒のイスラム系ショップで新鮮そうな大根を購入、
大根と鶏肉のバター醤油ステーキ、できあがり〜。

おーいしかった!



夜になって、今日こそは合唱いくかどうしようか、迷う。

さいきん、ひと月ほど行くのをサボっていた合唱、、、

風邪をひいたのと、
いつも帰りに送ってくれるアンジェラが
ダマスカスに旅行にいって2週間いなくて行くのが面倒だったのとで、、

ドイツ語の発音がむずかしくて歌いにくいのもあって
すっかりサボり癖がついてましたが
やっぱり行って、みんなと会って歌うと楽しかった!



ひさびさなので
アンジェラ&アンゲラ(同じ綴りの名前だけど後者はドイツ出身)に
アナタ居ないとパンチがないのよ〜ホホホ〜と
いつものgigglingで歓迎されると
また来週も行こうって気になります。


あ、そういえば、
練習にいくときはいつも、
カーディフ城の前を通っていくのですが、

ここもやはりクリスマスモード全開。


城壁をぐるっと囲むイルミネーション。
c0104234_975139.jpg



奥にみえるのが今年のツリー。
c0104234_983832.jpg

蜘蛛の巣がわさっとかかったみたいな無造作感がよいです。

例年のカラフルなのもいいけど、
こういうのもシックで素敵だな。

薄い青の、透明感のあるイルミネーションがきれい。



カーディフ、
観光するとなったらはてさて、、、となる場所だけど、
そういう場所って「暮らす」にはいいことも多い気がする。

このぐらいの、
気合い入りまくってない感じが
心地よく思います。

よってCardiff Council、
イルミネーションはこれからも気張らなくて良いですよー笑。



人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-11-18 09:18 | 歌うたい
合唱団コンサートの夕べ
およ、ランキングふたたび不調期。
ま、のんびりゆっくりがんばりまーす(矛盾する日本語)
人気ブログランキング


二度目のクワイア(合唱団)コンサート、
以前にも増して覚えてない部分がありまくりでしたが笑
楽しんできました!


午後はやい時間に最後のリハーサルがあって、
衣装が「上は白!下は黒!」が必須と知る。
ありっ、黒一色のドレスじゃなかったんか!

というわけで、本日の衣装はコレ。
c0104234_89198.jpg

黒のスカート、
日本から持ってきてて良かったなあ。


あんまり普段黒を着ないので、
これも日本でゴスペルやってたときの舞台衣装のために
買ったのだったよ。。


今日のコンサートは
いつもの練習場所と違う、
最近修復を終えたばかりの小さいながら素敵な音響の教会。
c0104234_8121939.jpg



立派なパイプオルガンもあります。
c0104234_8155036.jpg

わーこんなに間近でみるの初めてかも。


控え室で細かいことの最終確認などして
c0104234_8183689.jpg

いざしゅつじーん、となったわけですが、
ここからは
がっつり宗教曲を歌うクワイアの一員であるため
さすがにカメラはいっしょではなく、、、


写真はございません笑。



かわりといっては何ですが、
中間のブレイクの間に
教会内をもう少し写真撮ってみました。
c0104234_8284698.jpg


c0104234_8281678.jpg


c0104234_8273922.jpg



可愛くてすてきな教会でしたー。
外見も可愛かったのですが、すっかり撮るの忘れてた!

ま、この教会は練習場所の教会とも近いので
またいつでも撮りにいけるかな。



肝心のコンサートはというと、
やっぱり覚えきれなくて怪しいところがありましたが笑
それでもどうにか乗り切れたかな、と。
ふー!


終わってからの方が、
メロディが口をついて出てしまう、
今回のコンサートも楽しい夕べとなりました。


このクワイアは9月が新年度はじまりで、
それまで2ヶ月ほどお休みー。


ま、7、8月はそれでなくともWonderbrassのギグが
これでもかってほど控えているので
きっとあっという間でしょう。


とりあえず、今夜はこれでゆっくり寝ますー
c0104234_8471736.jpg




人気ブログランキング
[PR]
by yn-cardydd | 2010-07-11 08:48 | 歌うたい
1週間がたっても
c0104234_824999.jpg

ミニチュアバイオリンのついた鉛筆。使いにくそうだが可愛い〜笑


クワイアのコンサートが終わって2、3日したとき
楽譜(みんなクワイア所蔵の楽譜を使っている)の返還のことでメールが来ていて
その最後に、

「コンサートすばらしかったわね!私まだ興奮しているわ!」


と一言、書き添えられてました。


私もお返事するときに

「わたしもよー!未だに家にいても仕事に出てもつい歌っちゃうの!」

と返しました。




ほんと、そうなんです。
終わってからもずっとあの高揚感が片隅にある心地で、
思い出すと上機嫌になれる。

鼻歌や、気がつくと頭を回っている曲は
Jephtaの曲のどれか、という感じ。



本物の芸術にふれるって、
本当にレベルが違うことなんだなぁ。。。


札幌に住んでいたとき、
オーディションを勝ち抜いた若い学生さんたちや
ウィーンフィルハーモニーを招いた数週間にわたる音楽祭があって、

初日あたりにあった野外オケが無料でいったのですが、
アレも衝撃だったなぁ。。

クラシックってすごい!


自分がその一部にいると、
あんな上質で美しいものに触れて

自分も何か上質なものになれそうな、
いい気分になるんですよね。


来週からはまた新しい楽譜を渡され
練習にはいるそうです。

たのしみ♪


応援クリックいただけるととっても嬉しいです!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-02-06 08:43 | 歌うたい
初めてのコンサート(歌い手ばーじょん)
ではでは、昨日の素敵なコンサートナイトれぽーと。
c0104234_4541563.jpg

本番ではこんな感じに並びますよーという確認。
手前のおばあちゃまIreneの横が私の位置になります。



私が秋にクワイアに入ったときから
練習をしていた、ヘンデルの「Jephtha(イェフタ)」。

オラトリオと呼ばれる形式の楽曲で、
教会で演奏されたものですが、
衣装や芝居、舞台セットが入らないオペラ、といった感じ。


というわけで、
この日は室内楽団規模のちょっとしたオケ(バイオリン、ビオラ、チェロ、オーボエ、打楽器)と、
5人のソロ歌手が!!


ていう事実も相変わらず本番直前に知る始末のはひうであった笑。


さすがに「歌う側」なので、
本番中の写真はないんですが、、笑。

インターバルの間に撮った写真でも。
c0104234_4584878.jpg

会場の教会。

もう文字通り売るほど古い教会があふれているイギリスですが
(うちの近くの元教会はアートセンターに)
この教会は新しいモダンな建物です。


ありったけ椅子を総動員で並べて客席にしたわけですが、
ほぼ満席、大入り〜♪

プロのソロイストたちとオケを呼んでいるので
チケットは10ポンドちょい、とちーとお値段がしますが
客席とは対にソロイストたちとオケの後ろにずらっと並んでいる私たちも
合唱部分にさしかかるまでは座っていて、
オペラ鑑賞にきた気分!(しかもタダ笑)


うははーい。


そして合唱にさしかかって、皆で颯爽と立ち上がり、
うたう、うたう、うたう。

きーもちいい!
やはり、春はあけぼの、歌はソプラノですよ。
(聴くのはバリトンが良い)


ま、ちょっと間違えたけど。。。(ちょっとか?笑)


皆に「どうだ、ファーストコンサートは!」と労われ
へへへ、とちったけど楽しかった!と応えるhahiu、
相変わらず紅一点ならぬアジア一点でしたが、
クワイアの皆にも客席にも温かく接して頂きました。


こちらがソロイストのみなさん。
c0104234_6124130.jpg

左から2番目の若い男性、
テナーかな?と思って歌いだしをわくわく待っていたら


か、カウンターテナー!!


予想してなかったので、
度肝を抜かれる笑。

米良美一さんみたいな、ソプラノヴォイスの男性歌手のことです。


まったくしぜーんな感じでハイノートを出すので
後ろから見てるとホントにあの人が歌ってんの?て思っちゃう。
すげーい。


あと右の男の子がエンジェル役の子。
可愛らしい声で超絶難しいメロディをこなすテクニシャンです。
楽譜みながら「ええーよく歌えんなこんなの!」とびびりました。

でもリハではフットボールの格好してたんだって笑。



では、最後に楽屋のようすー
c0104234_6293252.jpg

ソプラノしすたーず。
ストロボありの方が美肌に写るらしいんですが、、、どう?笑


c0104234_6305242.jpg

オケのみなさん(一部)

c0104234_6331579.jpg

そして指揮者のジョン。
皆から労いのワインを贈答〜。かわいく照れるジョンであった。

それにしても、私も小さいけどジョンもたいがい小さいので
段差なしで2列目にいた私にはジョンの指揮が大変見辛かったのが難点でした笑。




そんなこんなで、
楽しい夜を、アートセンターChapterのパブでかんぱ=い!

土曜日なのでものすごく混んでいて
写真は撮ってませんが
みんなでパイント飲んでご機嫌でした。イヒヒ。



と、まあこんな感じだったわけです。
みんなに聞かれるたびに答えたけど

素敵な夜でした!



というわけで応援クリックおねがいします!笑
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-02-01 06:51 | 歌うたい
あーたのしかった!
c0104234_9202563.jpg

アンジェラのうしろすがた。
本番直前の、合唱団控え室です。



いや=たのしかった!
まあ、歌は、、、ちょっと我ながらへぼへぼなとこも多かったけど、、

ざ・付け焼き刃。


でも、今夜は最高にたのしかったです。



がっつり報告ブログを書きたいところですが、
昨日、おととい、とCVは書かないとだわ、
曲は覚えないとだわで、やっぱり疲れたのか

目の下が、、、ひさびさにヒクヒクするので
このまますぐさまサクっと寝ようと思います。



では、また数時間後?にー。



でも図々しくも、、、笑。
皆様のクリックのおかげで70位台にステイ中!わーいわーい!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-01-31 09:27 | 歌うたい
Do you know what?
ちょっと知ってる!?

とか、
あるいは単に

ちょっと聞いてくれる!?



くらいの意味合いでDo you know what?


とよく言うのですが、
(まあその成れの果てで「あのさー」くらいの意味しかないこともある笑)




聞いてくれますか、ちょっと。
(長い前置き)



昨日はジャズバンド、今日はクワイア(合唱団)の練習だったわけですが、
合唱団の方はえっちらおっちら小一時間ばかり歩いていくため
寒すぎて足が遠のいていたわけですが、、、


行ってみると、
ソプラノでいつも帰りに送ってくれるアンジェラが

Are you planning to come to the concert on Saturday?
(土曜のコンサートくる?)



、、、、、え?
c0104234_8561254.jpg



ア「いや、だからここで土曜にやる私たちのコンサートよ。歌うよね?」
は「え、、、うっ、、うん!」



って返事したはいいが、

は「ちなみに何時から?」
ア「夜7時半よ」

は「みんな何着るの?」
ア「全身ブラック!トップからボトムまで!笑」


知っとけ、ていう話です笑。
いやほら、12月初旬の練習が最後でずっと来てなかったものだから、、



遠い記憶(注:2ヶ月以内である)をたどると
そういやー、指揮のジョンが1月の末にコンサートがどうこうって言ってた気がするなぁ。。

って覚えとけよ、という、、、



ふーびっくり☆



そんで、今日のリハーサルで歌う曲目をチェックしている始末ですが、
ほぼ完璧なくらいに歌えるの、そのうちの1曲だけですヨ。。。??


まートランペットと違って
歌ならその気になれば数日でできますけどね、、

8分音符や16分音符の連なりが上下しているようなあの楽譜、、、
こりゃー相当がんばらにゃー



というわけで、
果たしてちゃんと歌えるのか!の合唱団舞台デビューは土曜深夜(日本時間日曜あさ)に!



ひさびさに70台にはいりました、ばんざーい!
どうも、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-01-28 09:03 | 歌うたい
わが心のアイドル・リサイタル笑
さて、ここはどこでしょう。
c0104234_752611.jpg




ふっふ、、、、それはネ。


ゲル(モンゴルの移動式住居)!

c0104234_7575820.jpg

そして、
皆の前でギターを抱えて座っているのが
わが心のアイドル笑、フランちゃんです。


市内某所のバーで、庭にゲルを建ててるお店があって、
2つのベッドとソファー、真ん中の大きなマットレスが客席になってて
何だか不思議空間。





さて、
いつもビッグバンドで一緒のフランちゃん、
小学校の音楽講師なんかもできるくらい、
楽器もいろいろできるし(トランペット、アコーディオン、ギター、など)
作詞作曲もしちゃうし

おまけに「アート&クラフトがだいすき!」で
アクセサリーや小物を作ったりもするのだった。


この日も

c0104234_8125887.jpg

こんな帽子も


あんな帽子も
c0104234_8155799.jpg

全部、フランちゃんの手作りなのだった。
ひとつずつ、曲に合わせて帽子を作って変えてたの。


「何人もの男と結婚したの〜
 ○○は不眠症で〜」

みたいなノリで皆がゲラゲラ笑う歌をフォークソング調で歌うのですが、
この曲は5番くらいまであって、
全部、最後に「だから私はこうした」、
と問題解決のための一言がでるのですが、
これも大概すっとんきょうな答えになっているという。。。笑



狭いゲルの中が人でごった返しになるほどたくさん人が集まって、
さすが人気者のフランちゃん!


そういえば最近、フェイスブックで
フランちゃんと、私の元フラットメイトのマシューが友達になっててびっくり。
おそるべし、ウェールズ人ミュージシャンねっとわーく。
(マシューもギターを惹いてインディーズデビューもしている)




は、そうそう。
ウェールズといえば、私、

昨日、ひそかに自分にウェールズ語名をつけました。
うふふ。

いつかウェールズ人の誰かに命名を頼もうかと思ってたけど、
自分で発音しづらかったら困るので笑、
特にllかdd、あるいはchは避けよう(姑息←ことちゃん、分かるよね?w)と
ウェールズ語の人名表をウェブで探してコレ!と選んだ次第です。


まあ、このブログのハンドルネーム、hahiuは気に入っているし、
いまのとこ唯一無二のようなので愛着もあるし、
(さらに「はひう」とひらがなにした時も好きだ)

かといって、実生活で
「わたし、○○です」って
どう聞いてもアジアンでない名前を名乗るのは、、、だし、
(中国人ってたいがい、英語名で日常生活を送ってるけど)



ま、これをどこかで使う、という予定は今のとこございません笑。
じぶんの心の中だけの名前です。ハハハ。




応援クリック、どうぞよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-01-12 08:14 | 歌うたい
ほとんどラテン
c0104234_7115081.jpg


     ♪らっふぃんぐすとらーんど、ざ らっあっあっあっあっあっあっあっあ。。。。あ?
     (Laughing strand, the laugh......)



     今日は今日で、合唱団にて固まる。
     ロスト、ロスト!私はいまどこを歌ってるの!?みたいな。


     こんな感じのメロディが曲の大半を占める
     イェフタの一曲。


     これが高音域に入るとまた大変。
     


     何回か繰り返して音がとれるようになっても、当然、言葉も問題。
c0104234_7164614.jpg



     何だ、bois-t'rous prideって。
     (たぶんboisterous=荒々しい、荒れ狂うなどの意味かなー)


     古い宗教曲なので、
     こんな言葉がいっぱいで、
     それでなくとも英語はまだまだ、な感じなのに、
     こうも高度な中世ちっくな単語がならぶと


     Sounds greek to me(全くわかんね、の意の慣用句)ならぬ、
     Sounds Latin to meである。。。。


     Choirが歌うような曲にはラテン語も多いようですが
     英語の段階で私にとってはこの曲もすでにラテンみたいなもんだ。。。


     なーんて言ってたら、
     ネイティブでもこの手の曲は
     「なんじゃいその単語」と思うものもあるらしい笑。

     前の列の人が私と同じこと言ってたので。はは。


     ちなみにラテン語はどんな感じかというと、
     かの有名なカルミナ・ブラーナを例にとると、
     (きっとyou tubeかなんかで音源が探せるはず。
     名前をしらなかったとしても聞いたら『あー!』ですよ)


     Semper Crestis
     Aut decrestis
     Vita detest-abilis

    せんぺる くれすてぃす
    あうと でくれすてぃす
    びた でてすたーびーりーす


    というような(正しい発音ではないと思うので信用しない方がいいです笑)。


    ちなみにうちの合唱団もこの曲、レパートリーらしい。
    わーい、やりたいやりたい!


    どうせ英語でも謎言語なんだから、
    おもいっきり分からない方がいっそすがすがしい!(ヤケ)







c0104234_735183.jpg

    今日は仕事がもー、、、、、て感じだったので、
    慰めにカップケーキを買った。

    おやつのつもりだったのに、
    合唱の練習にいく時間がすぐに迫り、
    はからずもこれが晩ご飯になってしまう。


    がーん、、、
    私、そんなひとじゃないのに!
    (おやつ的なものをご飯とするのを本来は許せない)


    さいきん、とっても食が貧しいので
    今日はたくさん寝て体力の充実→気力の充実をはかるとしよう。
    おいしいご飯をつくる気力づくり。。。。



    昨日の夜バンド練習で見れなかった
    Gareth Malone氏の'The Choir'の最終話をBBC iPlayerでさきほど鑑賞。

    うう、涙が〜(泣き所でものごっつあっさり泣くタイプ)。


    というわけで、たっぷり寝た後にまた改めて
    番組の感想と、その他いろいろを語るとします!


    ちょっとずつまた順位かいふくちゅう!ありがとう!いえーい!
    人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-09-24 07:45 | 歌うたい