<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
テレビっ子@イギリス
ここ数ヶ月、私はテレビっ子生活に磨きがかかっております。

テレビっ子生活に拍車がかかったのは、BBCiPlayerに拠る所が大きいと思われます。
BBCiPlayerって何ぞや?といいますと、BBC(英国国営放送)が始めた、放送後一定期間オンラインで番組を見られるものです。ダウンロードすることもできるし、そのままyou tubeみたいに見ることもできる。

今のおうちに8月引っ越してきてからは、快適ネット環境なのでこれをかなり利用して見逃したものも見られるようになり、また一度で聞き取りづらかった部分を何度も聞いたり、今まで気づいてなかった(遅い)のですが、実はサブタイトルも付けられるのです!すごい!

多分、聴覚障害者への配慮だと思うのですが、外国人にとっても嬉しいサービスです。
残念ながら、イギリス国内からしかアクセスは出来ないらしいのですけど・・・(でもその代わり、私も日本の無料の動画や音楽サイトが利用できないですからね~)


そんなわけで、一気にテレビっ子街道まっしぐら、好きなドラマや料理番組、アンティークオークション番組、歴史番組など、私には好きなものがたくさん。

人によってはわかりにくい英語もたくさんあるのですが、テレビ番組の内容理解度から考えると、私のリスニングはたとえば1年前に比べるとだいぶ違うと思います。そりゃー未だちっともExcellentなレベルにゃー到達しませんが、たとえばぼーっと他のことをしながらニュースをつけていても結構耳に入ってくるのです。かつては集中して聞き入らないと完璧な雑音だったものが・・・これってかなりの変化では!


と、いうわけで、わたくし、「テレビ語学学習」推奨派でございます笑。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-31 10:58 | てれびっ子生活@イギリス
落語にはまるの図
いやー、ひとり文化部活動、落語にはまり中。
サブカル研究も重要なのですが、落語が楽しいもんですから。

今のところ、「名人」と呼ばれた方々のばかり聞いてるせいか、
安心して楽しめるんですよね。もうちょっと色々聞いて、もっと分かるようになりたいなぁ、
とiTune storeを物色中。しかし、私itune sotreで買ったことないからIDやら何やらもってない。。

ま、you tubeで見れる分と、無料のpodcastで当分楽しんで、もうちょっと聞きたくなったら買おうかな。志ん生師匠と同様、名人の誉れ高い文楽師匠も聞いてみたいのですが、残念ながらyou tubeにはない・・・志ん生師匠のも、声だけで姿は漫画になってるのよね。これはこれで楽しいけど。何かやりながら、声だけ聞いてるのも楽しいし。


さて、勉強も頑張らねばなりませんよ。
ひとり文化部、本日分はやりましたので、論文の方へ移ります。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-31 09:32 | 文化部活動
文化知らず
日本から離れること2年(いや一時帰国はしましたけど)。
今や日本の皆様のブログを読むのは大きな楽しみの1つであります。

人気ブログランキングなどで上位に上がっている方たちのブログを読んでいると、
やはり人気が出るだけのことはあるのですね。
プロ顔負けの鮮やかな写真や、海外在住の強みを生かして珍しい話題を次々紹介するものなど、色々あるのですが、中でも注目したいのは「文章で魅せるブログ」。

本当にプロのように毎日人を楽しませる人たちがいらっしゃるんですよねぇ。
日常の中で発見を逃さないSerendipityにも関心するし、それを表現する力や、それをさらに肉付けする情報・知識の豊富さ。

何だかそのうち自分も勉強せねば、というか、もっと色々知りたい、という気になってきました。
もともとサブカルなどは本当に疎いしねぇ。

というわけで、今日からひとり文化部の発足と相成りました。
ちなみに今日の活動は落語です。前々からほんのり落語や歌舞伎など覗いてみたい気持ちもあったし。古今亭志ん生、古今亭志ん朝師匠のお噺から始めております。you tubeがあって本当に良かった!

サブカル研究となると、あれですかね、ガンダムとか手つけるべきかな。もちろん昔の。やっぱりサブカル王国日本の出身者がサブカルを少しも語れないのでは・・・と思ってネ。もうちょい、自分の間口を広げてみたい、そんな気分であります。

ひとり文化部の活動構想としてはー、引き続きウェールズ語の学習と、落語、イギリスのアンティークおよび18-19世紀の世界、そして日本のサブカル吸収てとこでしょうか。サブカルを攻めるならコレ!とオススメをお持ちの方、ご一報お待ちしておりますw
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-30 08:06 | 文化部活動
ロックアウト、今日のお天気
イギリスはどうも、今日から冬、らしいです・・・・。

いきなり冷え込んだかと思うと、お昼にはあられが降りました。ひぇえ・・・。
天気予報では明日はもっと冷えると言っていたらしいです。


さ、寒い。。。お風呂へ入りたいが、寒いからベッドから出られない。。。。


そんな冬の始まりの日、ワタクシはロックアウトされてしまいました。
ロックアウト、すなわち・・・・鍵を持たずに部屋に鍵をかけてしまった状態。

そんなハイテクなやつじゃないですが、ぐっとドアを押すと鍵がかかるタイプ。
いつも出かける時はちゃんと鍵とかばんか、コートのポケットに入れるのですが、
今日、初めて忘れました。

「あ、USBメモリー持って行かないと」などと思って戻ろうとし、鍵を探るも見つからず。
わ、忘れた~ドアおもっきり閉めちゃった~~。

そういえば私、未だに大家の電話番号知らないわ。
いつもMaが代表して家の問題は連絡つけてるからなぁ。
しかも、この前、携帯が故障して急遽新しいのを買い、まだJの番号しか入れ直して無かった。

というわけでJにテキスト(お仕事中だから)、Jから大家に連絡、
しかし繋がらなかったらしいので、番号をテキストしてもらい、再度連絡。
私が夜バイトだったので、とりあえず鍵を開けてもらっておいて、帰宅。

ふー、この寒いのに危うくリビングのカウチで寝るところだったワ。。。l


皆様も、突然の気温の冷え込みと、ロックアウトにはご注意くださいまし(笑)。


そうそう、先ほどエキサイトブログの「ネームカード」というのを作りました。
画面右側に表示されております。
"Croeso i Gymru"というのは、ウェールズ語で"Welcome to Wales"、
つまりウェールズへようこそ、です。ウェールズはCymruといい、iという前置詞のあと
音が変化してGymru(ガムリ、という発音)になっています。

どうぞよろしく。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-29 10:24 | イギリスの日々
Dorothy Perkinsのブラウス
ええと、、、銀行にバイトのお給料を預けにいこうとして、銀行のとなりにあるDorothy Perkinsになぜか入ってしまう私。あれ。

基本的にお気に入りブランドというのは特に無く、というかブランドにあまり興味がないので・・・Dorothy Perkinsも殆ど入ったことがなかったのです。なので自分でもなぜ、て感じなのですが、たまに知らないお店にはいると何か発見がある気がしまして。

そうしたら、見つけてしまいました。
オフホワイトのレースのブラウス。鎖骨まわりが透け感のあるレース、袖口にラッパ状に広がるレースがついていて、その形がまるで18、19世紀のドレスを思わせ、しかもめったにないサイズ6!イギリスで一番小さい大人服のサイズです。値引き商品に自分サイズが!これは買いです。
c0104234_7123553.jpg


ああ、なんて愛らしいブラウス。カメラから写真をダウンロードできないため、代わりに映画The Duchessより、Lady Spencerの衣装。こんな袖口なんですよ、私のブラウスちゃんが!笑

最初の着初め(?)はちょっぴり特別な時にしたいな~。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-28 07:22 | イギリスの日々
今年もサマータイム終了
昨日の深夜、リビングへいくとMaとJがカウチでのんびり。
そしてその奥のキッチンからはハンバーグがやけるにおい・・・・。

私「なに、今頃料理してんのー?もう1時じゃん」
J「いーや!まだ12時」
私「ええ?だって今時計みたけど・・・」
J&Ma「ふっふ、時計戻さないと。サマータイム終了だよ!」


はうあ!そうでした!
いつも何日に終わるかとかすっかり忘れちゃうのよねぇ・・・サマータイム始まるのいつでしたっけ・・・
3月の最終日曜?あれ?(←また忘れる)

慌てて携帯の時計をセット。目覚ましはコレなのでね・・・。


そんなわけで、一時間のびたのをいいことに、私もリビングに居座り、
夜中にハンバーグやいてチェダーチーズまで挟んでハンバーガーを食べるJに
「いやーこうやって人は太っていくんだねぇ」なんてからかってみたり、
同じく小腹のすいたMaがしつこく「どうだい、バーガーの味は・・・」とJに聞いたりなどして
今年のサマータイム最後の夜は終わるのでした。


これから、晩秋、冬と移り変わり、日はどんどん短くなっていきます・・・。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-27 03:54 | イギリスの日々
怖い?映画
うちのフラットはウェールズ人のMa、香港人とイングランド人のハーフのJ、インド系イギリス人のMi、わたし、の4人構成。私以外はイギリス生まれイギリス育ちで、それぞれの訛りはあるものの皆バリバリのブリティッシュイングリッシュです。

これで私の英語も向上する・・・かなぁ。。。とりあえずリスニング。


さて、ハロウィーンの時期だから、ということで、テレビをふっとつけると「ハロウィーン」というそのまんまの題の映画?が放映されていました。アメリカの、古いもののよう。私は後半しか見なかったのですが、サスペンスというか、ホラーというか。ひたすら殺人鬼においかけられちゃうんですが、どうも不死身らしく、終わりがない!みたいな展開で。

ホラーが怖くて普段は絶対みないのに、ストーリーが単純なせいか、そしてMaとJと3人だったので「ひーまた復活しちゃった!!」とか一人で怖がりながら、結局最後まで見ちゃいました。


今まで「フラットメイトと過ごす」ということが殆どなかったので、このお家での生活がとても気に入っています。
[PR]
by yn-cardydd | 2008-10-26 17:54 | うちのフラット