<   2009年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
大声で電話
お支払いは計画的に。

うちのネット料金は他の光熱費などと同様、4人で折半しているわけなんですが、
ネット料金だけは曲者なのです。

何が問題て、、、Mが来る前から住んでいたJohannaという女の子が彼女の名義で作ったアカウントなのですが、名義変更もせずにアメリカに帰っちゃった。私にはよくここのところの事情が飲み込めてないのですが、引継ぎをきちんとしなかったため、たぶん1か月分が未だ支払われないままなのです。

で、名義変更するには、なんと£100かかるらしい。たかが口座と名前の情報打ち込むだけだろー!?

で、自分の責任のないことに誰が払うよ、てなわけで、手付かず。
大家にいってもダメ。大家しか収集つけられる人いないじゃんね。。

何ヶ月かはMaがクレジットデビッドカードで支払い、皆がMaにそれぞれ払ってたんだけど、Maが今度は誰か他の人がやってーと投げ、次にJがやり、Jも毎月やるのヤダつってMiか私やってーとメモ書き。


この手続きはですね、
1.プロバイダーに電話
2.£43.34(一ヶ月分の使用料金とたぶん永遠に支払われない滞納料金に対する罰金)のみを「カードで」支払う意志を伝える
3.向こうが必ず『アンタの支払い額は89ポンドでっせ』というので「その持ち越しの料金はかつての住人のもので、私の責任でない」と主張、カードナンバー、カードの有効期限、名義、セキュリティナンバーを伝え、43ポンドのみ引き下ろさせる。

という構成からなっております。

ここ数日バイト+卒論+ビザ更新の三つ巴を第二言語で格闘中だった身としては、
この手の電話はしんどくって、やってもいいんだけどせめてビザ更新の書類を送付後にしてくれーと思っていました。

わかってくれるかい、あの英語の音声ガイドではじまる電話のわずらわしさ。。。
「お支払い残高についてお知りになりたい場合は1番、お支払いをするばあいは2番、名義変更その他の詳細変更にかんしてのお問い合わせは3番、、、」ていうアレ。
聞き逃したり、1つ2つ単語が分からないばかりに全体の意味が分からなかったりするとガイドが終わるまで聞いてまた頭から聞き直しするという恐怖!

音声ガイドには「え、まってもう一回いって!?」って言えないじゃん!!!

「エリアコードに続いて○○(プロバイダー名)の電話番号をプッシュしてください」
なんやねん、どれやねん、エリアコード!ていうかうちはお宅のサービスで電話ひいてませんけど!!

そしてオペレーターにたどり着いても、またインド訛りでいやがる・・・。ああ。。。
本社がイギリスでもオペレーションセンターはインドってよくあるパターンらしいですよ。
この場合がどうか分からないけど。

私「はろー、支払いをしたいんだけどー」
オペ「。。。。(何故か無言)」
私「あの、もしもし?支払いをネ・・・」

オぺ「どのサービスをご利用ですか?」
私「えっ?ど、どのサービスって・・・・(なんのこっちゃ)」→このプロバイダーはネット・電話・衛星テレビ放送の電波供給のサービスがあったので、それをきいていた。


オペ「お名前と○○ナンバーは?」
私「え?なにナンバーだって?」
オペ「・・・・名義は?」
私「名義は○○だけど。つづりはJ-o-h-・・・」
オペ「・・・・(たぶん、私の発音が聞き取れないっぽい)。アカウントナンバーは?」
私「ああ、ええーと、○××△◎☆☆。」

オペ「おーけー、Johanna,では今日の支払い方法は?」
私「いや、だから私Johannaでなくてネ、、、彼女はここの元住人で、今はアメリカ。I'm not responsible for the extra charge!(超過料金に関しては私の責任でないの!)」

みたいなイライラのプロセス。
誰か、ヒギンズ教授をつれてきて!!(私の発音を矯正して頂きます)。
いや、そもそも大家、この状況なんとかしてクレ。。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-31 08:07 | イギリスの日々
ビザ更新
ふー学生ビザ更新も楽でないのう。

このビザの更新は、もともと持って学生ビザの延長ということなので
(それで安いかっていうと同じだけ費用は取るのだな・・・ちっ)、
また書式もいろいろ違っててさ。

書くことはそれほど大量ではなかったけど、
怪しまれそうなこと書いちゃうとアレですからね。

*アプリケーションフォーム(氏名・住所などの個人情報、英国での学歴と進歩状況、延長理由などを書く)
*延長理由の詳しい説明文
*卒論提出の延長を大学が受諾した証拠
*卒論延長理由を証明するもの(医者の手紙など)
*在籍を証明するもの(Full-timeのコースであることなどの明記)
*きちんと単位を収めている証明
*銀行の残高証明3か月分(日本で申請すると6ヶ月だった)、出来る限り申請日に近い日付まで含む
*財政支援者の書類(奨学金の財団からの手紙、親の所得証明など)
*パスポート
*ビザ用写真2枚


・・・こんなもんか。
人によってちょっと用意するものは違うと思うけど。

大学が卒論の延長を認める書類だけでいいかと思いきや、大学側からのアドバイスではお医者さんのレターなど、、、ということだったので、急いで今日、大学病院(遠い)まで行って救急外来の受付で「これこれこういうことでして・・・」と説明して証明をもらってきた。

で、また移動してたら時間かかるので、郵便局が入っている大学病院のメインエントランスホールに移動。
で、Whsmithで書類をとめるクリップを買い、Costaでお茶を買って(全てエントランスホールの中にある)、カフェエリアで書類を整理、清書、確認して完成。Procrastinator(先延ばしにする人のこと)もいいところだけど、どうにかSpecial deliveryにしてもらって投函完了。

重要書類が入っているから保証がつくようにしておかないといけないのです。あとトラッキングができる。


ふーおわった。。。。
というわけで、今度は卒論の添付書類作成をさくさくやりますよ!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-31 02:28 | イギリスの日々
ビザの更新
とにかく有効期限が切れる前にポストすればいい、とはいえ・・・
卒論とバイトの合間でなかなか時間も取れずに、ってのもあるけど
この常にらすとみにっつな性格がいかんなく発揮され、
今日ようやく書類をほぼ揃え、書き終え。

ちょっと書き方が不安なところがあるのでinternational officeに質問にいって、
それでギリに金曜でポスト、、、、だな。

今日は卒論に添付するその他の書類のことについて聞きにでいびっどさんのオフィスへいく予定だったけど、書類書いたり、バイト先に行ったりしてたら夕方になっちゃったのでこれも金曜だな。

すんません・・・
c0104234_12435052.jpg

これは私が渡英した年のコースでやったクリスマスディナーのときの・・・。

私がクラッカーで当たったおもちゃ(クリスマスクラッカーというのがあって、割ると中にプラスチックのおもちゃとジョークを書いた紙が入っている)をでいびっどさんが付けたところ笑。

愉快なチューターです。

この間スーツだったので「会議か出張ですか」と聞くと「いや、今日は個人的にスーツデーなの」って。


金曜はスーツだろうか、ノーマルだろうか・・・ふふふ。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-29 12:48 | イギリスの日々
いらっとする・・・
上手く人生、生きれる人なんてそうそういないんだろうけどさ。
私はとりわけ下手な気がする。
c0104234_954410.jpg


けっこん、けっこん、うるさーい、
ボーイフレンド見つけたらってうるさーい、

ピンとこないものを無理に考えたってしっくりこないんだから仕方ないじゃないかー。
c0104234_9581117.jpg

ゆーらゆーら、、、揺れる毛糸玉。
そりゃー私だって、実はかなり子供がすきだから自分の子供が居たら素敵だ、と思う。
いっぱいいっぱい愛して育てたい。

でもなぁ・・・その為に無理やり相手を探すってか?違うじゃんねー。

そんなことするくらいだったら心から一人がいい。
自分のことを自分で幸せにすることにだけは責任をもって一生を過ごすよ。

そんな人生でも、
c0104234_10144777.jpg

撚り合わせた毛糸でもって
c0104234_1017479.jpg

絨毯が編まれるみたいな

実りが一応あるんでないかなー。なんてな。

去年の5月に行ったモロッコの写真を脈絡なく並べてみた。フランス語も大事ですネ・・・現地ではアラビア語かフランス語は皆流暢だけど英語は数字すら怪しい人も多かった。英語=世界言語なんてうそっぱちー。



・・・・ちょっと気分晴らしに愚痴ってみたが、、、、ま、そのうちどっかに出会いが落ちてるだろ!(落し物かい)。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-28 10:24 | イギリスの日々
癒しどころ
市内にはいくつかジャズの聴けるお店があるのですが、
ジャズ好きを名乗る人なら知らないものはない、というこのお店。

そこが私のお気に入りの場所で、私のウェールズ生活で一番多く訪れている場所だと思います(バイトと学校のぞく)。
なぜか可愛がってくれるおじいちゃんは、ジャズ仲間うちでは「ああ、彼ね~」と皆が知る人なので、おじいちゃんを取り巻くひとも自然と私に優しい。
c0104234_1128272.jpg

私が始終にこにこしている、笑顔溢れる高感度満天、みたいな人間にはどうしてもなれなくても、
人とは外れたところに興味深々になってても、それで主旨に外れた質問してても、
いたずらを仕組んでも(←)、ここでは一緒になって遊ぶおじさんばっかだからね笑。
c0104234_11285982.jpg

どうも冗談が通じなさそうと思われがちなのですが、
ここではおじさんもおにーさんもぼっちゃんも(←)hahiuを面白がってからかうのであります。
完全いじられキャラ。

あとお酒もよくおごってもらいます笑。

てへ。

年齢層が高めではあるけど、最近は中学生くらいの男の子たちが演奏にちょくちょく来るので若い人もきます。
あといつものメンバーにも同世代前後が若干。
c0104234_11294170.jpg
この店の常連たちが何人か所属するジャズバンド。場所は違うけど。

良く会うおにーさん(たぶん30中盤くらいかなー)に「君はなに勉強してんの」と聞かれたので「これ読んでもいいよ」と卒論ドラフトを手渡し(迷惑な人)。ふぁすしねいてぃんぐ!とお世辞を言われ満足(笑)。英語はところどころエキセントリック(でいびっどさん談)だが。

おにーさんはちょっと変わった名前で、なかなか覚えられない。発音がただしく言えないので、覚えづらい。

良く会う若造(←だって若いもん・・・男の子にしてはめずらしく素晴らしい美肌がまるで高校生だ)は、黙っていると仏頂面なのにいつも目が合った途端にっこり・目線はがっちり捉えながら斜めがちに覗き込むように話す。天然め!!笑。

でも若造はごにょごにょ話すhahiuにもきちんと"Good to see you tonight!"と朗らかに言うのを忘れないのだった。おねいさんも、社交性を磨きたいと思います。。。

あ、でも若造、ビール腹が育っています笑。帰ろうと立ち上がった時にカバンが当たって椅子を倒してしまったら大笑いされたのでお腹にパンチしたの。


日々は、ちびっこで、ゴージャスとはかけ離れた外見の自分、長セリフの英語を聞き取るのは今でもまだ心もとない貧弱なリスニング、お友達を作るのが決して上手ではない自分、短気な自分、恋愛を含めた人間関係でのコミュニケーション下手な自分、成績はギリギリもいいところの自分で生きている。

上げたらキリがないマイナスを、ここにきたら「ま、いいんじゃん?」という気分になり、
明日からちょっとはマシになれるといいよね、とか思う。

今日もたのしかった。
さ、ねよねよー。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-27 11:11 | ジャズが好き!
ひとりでないけど・・・
ハウスメイトたちとDVD鑑賞。
といっても1週間前ですが。

その前に映画を見た知り合いの話を聞いたり、よく見ているブログで紹介されていたのですが、
何だかタイミングよくハウスメイトが近所のレンタル屋さんで借りてきたので。

c0104234_5292079.jpg


ただ、恵まれた環境を全てなげうって、アラスカに赴いた末に死んじゃう、、って筋書きだけきくと「はぁ?」だったのですが、その旅に至るまでの、彼とその妹しか知らなかった葛藤を知ると、、、、おおう・・・・と納得。

つらいよなぁ。なにかがどこかで、ちょっとでも違っていたら、、、


と悲しいストーリーの時には必ず思っちゃうような、そんな一文が頭が浮かびます。

ていうか、私としては、主人公が書き残す一文、、、、最後でなく、アラスカにいく前に気づけたはずだろ!!と思ってしまうのだけど。。。

できれば映画館でみたい、大自然の景色がいっぱいですが、
DVDでもお話は素晴らしいことには違いありません。


今、そしてこれから関わる人と、丁寧に誠実に付き合っていかなきゃなーと思った鑑賞後なのでありました。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-26 06:01 | 文化部活動
外から見ると
今日は割りといいお天気。
写真では何だか曇ってるぽく見えるけど、、、中(窓が一つなのでちょっと暗い)から明るい外を撮ったからかしら。
c0104234_781993.jpg


いかにもイギリスの町の景色。
そっくりな作りの家々が並ぶ・・。

昼下がりだったので、これから2時間もすると日が暮れてきたのだけど、
その、日が暮れはじめるな、という兆しがでた時間がとてもきれいで、机からこの景色をじっと眺めたりします。


で、明るいうちにふっと思う。

あの窓のバラ(木製)は、外からふっとうちの窓が目に入った人に
「何だかちょっといいものを見た」気分になってもらうのが主目的であります。
外からどんなかんじか、そういえば見てなかった。


てなわけで。
c0104234_7142541.jpg

ふむふむ、いい感じ。綺麗に見えるじゃない。

空をちょっといれてもひとつ撮影。
c0104234_7162280.jpg

晴れ間の多い、いいお天気でした。最近はそれほど冷え込まないしね。
このまま穏やか~に春が迎えられるといいなぁ。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-25 07:16 | うちのフラット
卒論直しの日々は続く・・
c0104234_10375756.jpg

数十ページにわたり、こんなぎっしりに赤(でいびっどさんは青ペンだが)が入っているので、
せこせこ直し中。


ふー・・・・。

うんうん、がんばる。
それにしても、ネイティブの書く文字の読み辛さよ・・・・・
今まで課題やらなんやらでお世話になった先生達、全部読みづらかった。
イギリス人や他のヨーロピアンもそう。なにそれ、暗号!?みたいな。

最初のドラフトに直しが入ったときは、「あのーいくつか読めなくって・・」ともってくと
「うん、それは驚かないよ!」ってでいびっどさん。分かっているなら分かりやすくかいてもらえるとう・れ・し・い・な!!!

しかし、だんだん、解読能力が上がりつつあるぞ。
一瞬読めないと思っても10秒くらい眺めると分かったり笑。


しかし、そんなん繰り返すので疲れる。
ちょっと気分転換にごはんを。

最近、スーパーでこんなチーズを購入。ふふふ、ザ・漫画チーズ!!
(どうでもいいけど昔、京大の前に「漫画肉あります!」ていう看板あったね。一度も見に行かなかったけど・・・)
c0104234_10593785.jpg

スイス・エメンタールチーズ。
割とお手ごろ価格だったので買ってみた。そして料理レシピ等調べる・・・
チーズフォンデュ、ラクレット。

。。。。どっちも道具が無いばい。

というわけでチーズ・オン・トーストになるのだった。
あ、グラタンにも使えるって。きついアルコールみたいな後味がする。
独特の芳香ってこれか。チーズフォンデュを食べた人が「アルコールきつくてまずいと思った」と言ってたが、アルコールだと思ったのはこのチーズの味じゃなかろうか。

あともう一つ、これもスイスチーズのグリュイエール。
これもハードタイプのチーズ。

これは美味しそうなサンドイッチのレシピ発見。
パンをトースト、チーズとリンゴを薄切りして載せ、胡椒、はちみつ。以上。
胡椒のぴりっとしたのと、甘いはちみつ、リンゴの酸味、チーズのクセ。
なんて絶妙の組み合わせ。すっかりはまってしまった。

お昼はこのサンドイッチと、スモークド・マッカレル(鯖の燻製)をあぶったもの。

そんでもう少し勉強して、バイトへ。
今日は忙しかったー。オーダー数96。惜しい!ここまできたら100欲しかったなー。

明日はアーセナル(名門ふっぼーちーむ)とうちの地元クラブの試合があるらしいので、
きっと混む・・・。試合は近くのスタジアムじゃないからラグビーの試合のときよりマシかな~。

ま、私オフですから。ふふふん。

明日は一日べんきょに没頭します。むん。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-24 10:38 | おべんきょ
増量疑惑のまぼろし
昨日書いた「太ったらしい」記事。



・・・・増えてませんでした。ははは。
いやね、夜、ふっと体重計を見るとだな。
針が0より右にずれていた、というわけだよ。

そして指輪は起きたてで体がむくんでいただけなのでした。


なーんだなーんだ。

とか思っていたらタイムリーな記事がBBConlineに。

とある研究者によると、人間は皆、生物学的に決められた「自然な体重」があって、それが一般的に「太っている」にしろ「痩せている」にしろ、体が戻ろうとする、、、とな。

でも半分は遺伝子による影響、半分は環境による影響。


なるほどねー。確かに自分が肥満になるってちょっと考えにくい。身長が155というのもあるけど、一定以上は絶対に増えない。

ま、でもほら、おなかは気になりますから。
すとれっち・すとれっち・・・。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-23 04:44 | イギリスの日々
最近のてれびっ子生活
年明けくらいのガーディアン紙(新聞)に、今年のBBCはコルセットの時代からまた違う時代へ、時代劇の舞台をシフトしていくというような記事が・・・。

なんですと。

つまりですね、私が大好きな19世紀もしくは18世紀後半あたりではなく、世界大戦の前後とか、もっと新しい時代。最近はThe 39 stepsという大戦直前のスパイ物のドラマが単発であったり、アンネ・フランクの日記が続き物であったり。

まあ、面白かったけど、、、それはそれで見るけど・・・
19世紀~ぐぉー。今やってる唯一のCostume dramaといえばLarkrise to Candlefordですが、もっとこれでもか、と世界観を見たい私としてはこれだけでは不満なんだなー。

ディケンズのLittle Dorritが視聴率取れなかった、と書いてあったけど
あれは放送時間が悪い。水曜と木曜にわけで30分ずつなんて、、、。


ああ、BBC、考えなおしてぇ~。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-01-22 08:44 | てれびっ子生活@イギリス