<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
そして送信・口をあんぐりあけて寝るわんこ。。。
オンラインのお仕事応募要項を送信。

うーん、、、
とりあえず自分でかくことをリストアップしてみたけども、
あれでよかったかなぁ。。。うーん。

募集の要項にそって、
どういうスキルと経験が求められているかとか書き出して、
自分がそれらをほぼ保持していることとか、
大学院や日本での仕事でやっていることだとか、
ほんのちょっぴり専門用語もまぜつつ(←理解しているということを示すのに効果的らしい)書いて。

該当の職場が抱えているプロジェクトとその困難さへの理解、
それをやっていく経験をウェールズのひとたちとシェアしたいのよーと書いてみたものの。。

そのへん、もっと詳しく書くべきだったかも。。

あんまり長いの書いて、内容がめちゃくちゃになるよりは
簡潔に書いておくほうが私のようなノンネイティブには得策かと思ったけれど、、


うう、やっぱり大学のキャリアサービスへいってみるか。
もう少しアドバイスが欲しいかも。


そんでだいぶ遅くなったものの、いつものジャズのお店へ。

そしたら目の見えないおじさんが犬をつれていたのだけど、
盲導犬かな?と思ったら違った笑。

だってご主人さまにとびついて尻尾ふるし、
お座りもおしりを押しながらSit、て言わないとなかなか座らないし、
ごくごくフツー。というか、イギリスのわんこちゃんにしては躾の甘いほうかも。

そして演奏中はくちをぽかー開けて寝てました。
この油断具合、盲導犬にはむかなさそうだ・・・・笑。

でも可愛かったので、ふれあいしまくってきましたー。
うう、やっぱりわんこは可愛いなぁ!(にゃんこも好きです)
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-30 17:39 | イギリスの日々
あぷりけーしょん、ぽちぽち。
アプリケーションフォーム=応募用紙?

お仕事の応募のため、ぽちぽち。


求められているスキルは、
求められている経験は、
求められている人物像は、、、、

と募集要項をよんだり、実際に職場となるところの現在の状況なんかを
ウェブで読み込み、そういうところを理解した上でアナタのところにお嫁入りしたいの♪


(キモい)


というアピールをせねば、と思って何回も読み直して、
簡潔にそれが伝わるように、、、、と延々考えるんだけど、、

煮詰まる。


うう、でもこの仕事、本当に欲しい。
決まった期間の契約だけど、本当にいい経験になるだろうなぁ。

ウェールズのとある所なので、もし仕事ができるなら
またウェールズの新しいところをいっぱい見られる。

うし、がーんばーるぞーい。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-29 05:04 | イギリスの日々
やっぱり難しいなぁ・・・
今の私のビザが学生ビザというのもネックだし、
アプリケーションフォームの書き方もまだまだ、なのかなぁ。

ひとつアプライするたびに、今度はここをこうしてみるか、と
少しでもよく見えるよう、アピールができるよう、書き直してみるんだけど・・。

大学のキャリアサービスが提供している
オンラインのCVの書き方Tipsみたいなのを読みつつ、
それに習ってスタイルを整えたり、内容をシンプルに分かりやすいよう
心がけてみたものの・・・


さっき、どんぐりまーくの会社から書類選考落ちのお知らせ。。
くう・・・。

ここ、対応がまちまちで、まあ、大体は書類選考落ちだと
一切連絡がないのだけど、今回は初めて丁寧に通知がきた。

添付書類を開くまでは、まさか面接!?とかドキドキしちゃったよ、つい。


ちぇーまたダメかぁ。。
そんな簡単ではないか。

でも、ここより本命なとこがひとつ控えているのだ。
日曜は一日かけてじっくりかかなきゃ。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-28 02:38 | イギリスの日々
すきになりたいか、なられたいか
ひさしぶりに、MSNのメッセンジャーをたちあげると、
なつかしい、マレーシア人の友達、ヌルが。


きゃーひさしぶりー。


ヌルは、私がイギリスにきて最初に住んだ寮のフラットメイト。
いつもキッチンに枕を持ち込んで、クッションにして、
2人でキッチンスタディ、とかいってパソコンぽちぽちやってたものです。



わたしは、すきになりたい方なんだよねーすきになられるより。
like, interested in loving someone, not to be loved.

あーわたしもよー。最初はそれがいいよね。
Me too, I want to start from my side, first.

みたいな。


オトメな恋愛はまったくすすみませんが、
ちょっとそんな気持ちになったりもする、今日このごろ。



しかし、先にしごとー!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-26 23:46 | イギリスの日々
夏ばてかしら・・・
しばらく気温がさがっていたのですが、
また日中はひーあちーという日々が戻ってきたここ数日。

あぢー。


あんまし食欲もでず、、
まあ、ごはんは一応食べるんだけど、たくさんはたべられんし、
おやつ買うかなーとテスコによるも、なにも買わずに出てきてしまった。。

ごはん早めに(つっても7じとかだけど)食べても
おやつが欲しくならないなんてー。


あとまあ、レストランでの仕事がもーあついのなんの、なので、
肉体労働のつかれっていうより、暑すぎてばてている・・・

働くうち、だんだんと無言になるわたしであった。。

今日も、チューターのでいびっどさんに会わないと、と思って
バイト後に学校いって、ちょっとぱそこんいじって、とかやってたものの、
5じ、6じあたりになるとものっすごい疲労感。

気力をふりしぼって帰って、夏休みのプールのあとのこどもみたいに
部屋帰って即、寝ましたわ。


でも今まだ疲れて、眠い。
仕事のアプリケーションフォーム書きやら、実験のことやら、
まだいろいろあるけど、よく寝て、すっきりして、明日やろう(とてもそれらしい言い訳)。


ごきげんよう、ばいばいきーん。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-26 08:30 | イギリスの日々
学生みたいなようで学生でない・・・
というのが私の身分であります。

ジャーナルに投稿してみよーぜー、というでいびっどさん(先生)のすすめにより、
ちょこちょこと修士や学部生に学校で実験してもらっては、データをぽちぽちエクセルで入れて・・・

などやって、いまだ学校のラボやでいびっどさんのオフィスにちょこちょこと出入りしているわけです。


だからいまだ、学生に片足つっこんだ気分ではいるんだけど、
やっぱり違うわけで。

なんたって、延長した学生証は4月末で切れているし。


てなわけで、昨日の夜がっこうのパソコンでぽちぽちやってたら、
気まぐれにセキュリティーのおじさんが「IDカード確認するから出して」って。


いままでそんなんやらなかったのに~。
(人によってはこっちが学生証みせようとしても「あーいいよいいよ」って適当に通してくれるのにな)

当然期限のきれた学生証ですので、
「じゃ、そのパソコンいますぐログオフして建物からでてってください」
といわれるだけでも何だかぐさっとくるのに
学生証とられたー。がーん。。

延長するっていったら「じゃ、これはセキュリティであずかっときます」と。


きぃ。


で、バイトおわってから今日でいびっどさんのオフィスへ出向いたわけですが、
いない。。。バイトおわってからじゃ遅かったか。。。ていうかホリディ中だったらどうしましょ。

とりあえず、でいびっどさんは忙しいとメールを何日もチェックしないことがあるので
ノートをやぶって手紙かきかき。

がくせいしょー延長したいんで書類だしてくださーい。

パソコンはんぶん壊れてるしな、
このPCだけで作業はつらい・・・。


というわけで、結論は、はやいとこフルタイムの仕事でちゃんとお給料もらって
パソコンとデジカメを買い直したい!

ということでした。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-24 06:31 | イギリスの日々
sugar mouse
以前、ロンドンにいる元クラスメイトのエフィのところで見た映画、
Angus, thongs and perfect snogging(今まで知らなかったけど、
日本では「ジョージアの日記」として公開されたとか)、
セールで5ポンドだったのでDVDを買ってみました。

エンディングの曲が気になって調べてみたら、
Oh, Atomsという2人組みが歌うSugar Mouseという曲でした。

なんかほのぼのするなぁ。

でだしから可愛い。

Cherry menthol inside
I find you hiding in my bedside pocket



I am wishing what you're wishing for
I am hoping what you're hoping for....


くふふ、いいかんじ♪


このヘタウマな声がくすぐるなぁ。
爆発的にヒットするタイプではないけど息がながそう、みたいな。

iPod入りです。


それにしても、このYou tubeのPVバカっぽくて良い笑。衣装もかわいいなー。
お茶まわりの小物とかエプロンとかきゅんきゅんするほど可愛いですけど!!
ボーカルの女の人のオレンジのワンピースも可愛い。。ほすぃ。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-22 09:57 | イギリスの日々
言ったそばから
しぼみそうな予感。


とか思っていたら(下の記事に関するコメントへの私の返答参照)、



ほんとうにしぼみそうです・・・・ぐほぅ。。。


昨日はギャグかと思うほどいろいろタイミング悪くてですね。
実験に例の人が参加してくれ、参加者はその日その人だけの状態で、
そしたらまー実験終わって片づけしながら「今からひまー?」とか言えるかと・・・


おもっていたら・・・


ラボに5分前くらいにつくと、
例の人と、彼の卒論スーパーバイザーと、コースメイトの女の子がいらっさる。。

せんせえ:「あら、hahiu、彼女も実験してくれるわよ!」


ええ!!う、うれしいけど、今日ですか!!!
あ、じゃあ先にやってもらったり、、、とかどうにか姑息な展開へもってきたかったのですが、
そうもいかず。

何だか動揺して、彼にいろいろ聞きたかったことなど忘れてしまう。
あうあう、、、、そんで結構無言でひたすら実験記録してしまったり。

はたまた、「暇な時間はなにお・・・」などと間抜けな質問してしまったりして、
「空いた時間!?はははー」と苦笑いしつつ、いろいろ答えてはくれましたが、、、



ちがうにょ!そんな英会話レッスンみたいな会話したいんでなくって!!!

とか頭の中で悶えるhahiuであった。。。


でも、ヨガとか言うからちょっと笑った。。。
しかも3日坊主(笑)。

「あとランニングやってみたんだけど。先週は」
「先週『は』!?」
「うん、で今週やってない笑」

あかんがな。



でもさ、その間ももう一人の実験参加者の子が後ろで待っててくれて
(いいのよ、もっとチューターとオフィスで長話してても!笑)
そして彼女は彼とコースメイトであるからさ、誰がどこの博物館で仕事げっとしただの、
色々と話が展開してですね、私、くちはさめない・・・ひー。

英語ネイティブの会話、それなりに内容は理解するようになっても、
口を挟むとこまではなかなか・・・。

地の声が小さいのもあって、口を挟みかけても聞こえてなかったりするけど(涙)。


ぬん。。。


2人のネイティブが「日常会話」をしているのをみると、
私は随分と「手加減」されて話されているんだなぁ、、、と気が付く。

もうこの秋には3年住んだことになるのにねぇ・・・
(もちろん、人数の極端にすくない修士課程での勉強は、語学学校で語学だけをみっちり勉強するのとは違うのだけど・・特にListeningとSpeakingにおいてはそれほど上達の機会はないかも)


ふう。。。

と、いろいろな点で物悲しい感じになったのでした。


その後テキストで、「お礼にビールでも!」っていったにも関わらず
彼は実験直後にスーパーバイザーに「卒論、もう1章をすぐ書け!」といわれたそうで
(そういえば廊下で声がした)

「ごめんねぇーつまんないやつで:)」(テキストの返信)


・・・「:)」はええから!!!(笑顔のマーク) こっちは(T_T)ぢゃ!笑


というわけで、策が尽きてやさぐれ、
じゃなかった、ヲトメごころがしぼんだので、

おとなしく実験データを整理したり、文献よんだり、
今週やったテキスタイルのクリーニングやらなんやらの勉強などしたり、
洗濯したり、お部屋そうじしたり、


します。

というわけで、含みのある書き方しといて全く発展せず、
たぶん、次号はなさげです!!笑
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-20 22:21 | イギリスの日々
たまには浮いた話でも
いや、全然浮いてないんだけど。

今日は韓国人わんよんに実験参加してもらい、
うちでに久々だし、ちょっとお茶でもしよーよー、と学校のキャンティーンでお茶かって
しばしだべり。

そんでね-わんよん、
ちかごろ、気になる人がいるんだけど。


ええっ、だれだれ、わたしの知ってるひと!?


うふふふ。
あててごらん。。。


あてる?あてるってことは知ってる人でしょ!?
ええっ、でも共通に知ってる男の子なんてそんなにいるっけー??


じぇーむず?くりすー?


じぇーむずってだれだ。くりすってどっちの?(2人いる)


あめりか人の・・・あ、結婚してるわ。えー?まさかフィル!?


・・・・ふぃるって・・もしや・・・技官の?
あれ、あの人ゲイかと。


えーちがうよー!!笑




なんていう会話をしておりました。ぬふ。

でもなーどうかなぁ。
ちょっとした知り合い状態をせめてお友達にしたいところ。。

最初あった後、ぽんぽんっと偶然が続いて会う機会が巡ってきて、
お、なんか縁あり?とか思ったりしたものの、
いろいろハードルは高かったりするのであった。。。

こういうの、ぜんぜん上手くできないくせになー。ははは。


ま、きっと上手くいけば「もういいです」ってくらいかいちゃうし、
ダメなら何もかかないでしょうし、「あ、だめだったんだね、かわいそうに」とか
生暖かくみておいてちょーだい。

ほほほ。

ではごきげんよう。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-19 10:11 | イギリスの日々
19世紀末、がっこうのはた。
ぬふふ。今日は博物館ボランティア第一週目でございます。


初日から、さっそくお仕事させてもらってうれしたのし。
博物館にいて仕事をするだけで、たとえ日がな一日パッキングでも嬉しいくらいなのに、
19世紀の学校の旗をクリーニング&パッキングというお仕事を与えてもらったのです!

うふふーわーい。

I am being a part of museum staff now, wow!
(わたしったら今博物館スタッフになってるわ!やった!)

と、思わずいったくらい、うきうきでした笑。

ヤギの毛でできた柔らかい、クリーニング専用のブラシで
やさしーく表面をきれいにしていく、という作業なので、なんということもないのですが、
これはどうする、あれはどうする、と細かい点などをきいていくことで
テキスタイルの扱い方を少し理解していけたのはやっぱり楽しい。


イギリスではお給料が低いこの業界ですが、
やっぱりお金はさほど稼げなくたってこのお仕事につきたいなぁ・・。


向いてないんじゃない、とかきついこと言われたこともあるけど・・・(日本で)

でも、この仕事は向いてるからやるんでなくて、
なりたいからなるんです。向いてるに越したことはないが・・・


なりたいってすごく思うことが、向いてる第一歩じゃー。うははー。

c0104234_3283920.jpg

19世紀末、ヴィクトリアン☆きひひ。j実はシルク。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-06-18 03:32 | おべんきょ