<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Macのその後と創作活動
ブログランキング、60位台に入ってからはちょっぴり苦戦中。
上位ブログはやっぱり違いますなぁ。。応援をいただけるようがんばりまーす!


昨日の晩はMacちゃんでパニック。
だっていきなり日本語がうてなくなり、再起動すると
事態はさらに悪化、オール文字化け!

ええ〜なんで!?

リビングでジャスティンに
I have no idea what's going on! what's wrong with this!?
(いったい何がどうなってるの〜何がいけないの〜?)と泣き言いいつつ
格闘しました。

我が家にMacユーザーはいないし、
こんなときに限って携帯もおじーちゃんの車の中だし、
何度も何度も環境設定の言語をいじっては再起動をしていたら、
いつの間にかMacのOSは英語になり、かつ日付はウェールズ語に笑。

なぜでしょう。。。

ちなみに、今日はDydd Sul(にちようび)です。
ふ、、、。


なんだろう、イギリスのIPアドレスを使用しつつOSが日本語だと相性が悪かったのだろうか。
日本語で使うより英語で使うのを想定して作ったパソコンだし。。
ま、困ったときにいろいろ周りに聞くためには英語にしといた方が楽だからいっか。


と、素人の格闘の末、どうにか回復。
本当に何から何まで違うのねぇ。

落ち着いたところでようやく翌日のスタッフパーティの創作活動を開始。
イギリスでは夏休みを終えて大学に進学したり、勉強を終えて国に帰ったりという時期で、
何人かのスタッフがいっきに辞めるのでお別れパーティなのです。


特に北部イングランドの大学に進学するレイチェルとソフィーは
よく話すふたりで、何かお餞別を。。。と思って。


時間がないのでごくごくシンプルで、でも印象的なアクセサリーをつくるぞ!
と昨日ビーズショップにいってきました。

ここのとこ、Period Drama(時代劇、18、19世紀ものが多い)で
構想を暖めていたものだから、つい買いすぎてしまったけど。。。笑


というわけで、じゃじゃん。
c0104234_1185561.jpg


小さい箱も50pくらいで売ってたので
演出も大事よね、と思い、いれてみる。
c0104234_1295662.jpg

見た目は整ったかも、へへ。
冬椿に雪がつもったみたいな、色の組み合わせ、二人に似合いますように。


で、時代劇ものを見て作りたくなったもの第一弾でできたのは、、、



c0104234_1334777.jpg

ちゃらら〜ん。

どう?アンティークっぽく見えるでしょうか。
c0104234_1364151.jpg

こんな風に左右に2連の真珠があって、先にサーモンピンクのリボンをつけ、
首の後ろでリボンを結んで身につけるのです。

オレンジの石はCandy Jade、真珠は6−7ミリの淡水パールです。
真ん中のチャームがブラスでアンティーク屋さんで見たペンダントトップに似てて
これだ!と思いました。

でも難しいねー真珠のネックレスって。
今度はプロの仕事を見てもっとやり方を学ぼう。。

真珠のアクセサリーではもうひとつ作りたいものがあるので
ジュエリーショップなんかで眺めてみよっと。


いろんなところを探しまわって
理想のものを見つけるのも楽しいけど、
こんなのが欲しい!というのを作るのも楽しいやね〜

さて、今夜のスタッフパーティに出かける準備をしないと。


読後にクリック派のみなさま、よろしくどうぞ!
人気ブログランキングへ


[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-31 01:48 | イギリスの日々
Leaving Party 写真ぷらす。
さて、朝(日本時間の夕方くらい)に書いたリービングパーティのおはなし。
(やっと「ィ」が打てた!笑)

「ともだち呼んどいて〜」

と、ましゅー(主役)がいうので、この方に参上いただきました。
c0104234_6383728.jpg

後輩のAちゃん。

2人して人見知り系日本人のため、景気付けに
近所のカフェバーで一杯おごらせていただきました。

なぜなら、私は待ち合わせ前に携帯をデリックおじいちゃんの車に置き忘れるという
失態をおかし、とってもお待たせしてしまったのでネ。。



さて、ひきこもり系日本人が二人もそろっていて
かつ新しいMacが目の前にあるというこの状況。。

遊ぶにきまってるじゃないか、私の部屋にこもって笑。


で、ひとしきり遊んでいるところへ
Justenと彼の同僚の女の子たちがのっくのっく。

そういうわけで、人見知り&ひきこもり系日本人、
観念してパーティへ。

c0104234_6495224.jpg

以前の誕生日パーティの時と違い、人は少なめ。

キッチンへ入ると、ジャズのお店で常連のアイレグがいてびっくり。
マシューも同じお店でフォーク音楽のイベントの日に出入りしていたので
知り合いだったらしい。。。笑。

せ、狭いね。。


バーで働いているコーナが帰ってきて
c0104234_6531917.jpg


ジャスティンとショット飲み競争を始める。。
c0104234_6545897.jpg

勝ったらしい笑。

そんな様子を眺めていたら、
バーテン青年コーナがスペシャルショットを作り始め、
c0104234_6574057.jpg

どれどれ、と眺める人々。

そうこうしてると、ほら、ハウスメイトだけの杯をかわす時間だぜ、と
魔のささやきが。
c0104234_6592947.jpg


ええっ、わ、わたしも!?
日本人基準ではものすごく弱くはないけど、
ショットを飲むのはあまりなれてないのです。。。

しかし、お別れ会でさかずきを断るのは美学に反する、、、

というわけで
c0104234_721662.jpg

かんぱーい。


ううう、くちびるがビリビリするー。
いったい何がはいっとんのじゃい〜


てなことをやりつつ、
3時くらいまでは頑張って残り、
しかし、10時から仕事なのでそのままベッドに飛び込みました。

ぬふ。
とりあえず二日酔いはなく、ホッ。

ましゅーは夜になってもヘロヘロな顔してたので、
パンシロンを進呈しました。効くといいね。

c0104234_765640.jpg


二日酔いから運良く免れた私と、ヘロヘロのマシュー、健闘を祈る、な1クリックを。
人気ブログランキングへ


[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-30 07:07 | うちのフラット
Leaving Party
はろはろ。

昨晩(ていうか朝方まで)、うちのハウスメイトMatthewのお別れ会でした。
イングランドのボーンマスで短期のお仕事を得て、
明日にはここを出るのです。。。さみしいっ。

でも、もともとここの出身なので、
またとりあえずウェールズには戻ってくるんだけど。
で、私としては1ヶ月誰もほかに新しい人が入らず、
ましゅーがまた戻ってきて「いえーおかえりぱーちー!」となるのではないかと笑。



さて!わたくし、この記事をあのmacbookで書いています!
きゃーやったー。

ちょっと紆余曲折あったけど、どうにか無事うけとり成功。
そしてマックが久々すぎて(大学とか職場で短期間触れたことしかない)、

あれ、日本語どうやってうてばいいの、、、

みたいな。
ことえりってどこで設定するんー?

というレベル笑。

一緒にいた後輩の女の子がMacマニアな友達に連絡してくれ、
「えー言語の入力の設定はどこで?」とかききつつ、ようやくブログがうてるわけでして。


でも同時にMatthewのぱーちーでもあったので、
昨日はブログまでかけず。


まだいろいろなれなくて「あれ、小さいイってどこでだすの?」
とかやってますが、今日お仕事からかえってきたら
写真つきで更新したいとおもいます。

というわけでぱーちーの様子はまた後で!

でも、図々しくも応援よろしくおねがいしますー笑。
50位以内にむけて上昇中!
人気ブログランキングへ


[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-29 17:33 | うちのフラット
イギリスの配達事情
マックちゃんが・・・


まだ受け取れないっ。


今日はですね、ついに配達があったんですよ。
月曜の夜にネットで注文、火曜の夕方に発想通知のメールがあり
ついtにっ・・・

と、思ったら。


これが部屋の前に。
c0104234_4563944.jpg

"Sorry we missed you”カード。

まぎれもなく・・・Macちゃんのことに違いない。
ああ!今日受け取れたはずなのに!今頃色鮮やかな写真をこころゆくまで
楽しめたはずなのにぃ~。

こんな日に限って朝からお仕事とは、、、むねんっ。


とか思いつつカードを良く見ると、今までの荷物はだいたいRoyal Mail(郵便局)やPercel Force
(運送会社、たぶん大手?)だったのに、今回、初めてTNTという会社。

トラックは街でたまにみかけて
「爆薬とおんなじ名前の会社・・・」とか思っていたけど
運送会社だったのか・・。

(解説:TNT=トリニトロトルエン。特にトルエンのフェニル基のうち2,4,6番目の水素がにニトロ基と置換したもの。は爆薬に使われます。どかーん。)


さて、この爆薬運送会社、不在であった場合は
何もしなければ翌日配達をこころみることになっています。

が、配達を試みてくれるのは2回だけ!!


ぬわんですとぅ~??
他の配達だと「50ペンス払えば最寄の郵便局で受け取りにできますよ」
てなサービスもあるのですが、ここはそれもなし。

(でも日本のサービスに慣れきっているとなーんでわざわざ荷物の受け取りにいって
お金をはらわにゃーならんのだ、という釈然としない気持ちになったものです・・・)

残された道は、絶対に家にいる日に配達を指定する(が、いつくるか分からない)か、
辺鄙なところにある(車がないといけない)集配所にいくかの2つに1つ!



ぷるる~(電話)

「もしもし、今日、不在通知をうけとったんですが」
「ああ、では再配達はいつにしましょうか?」

「明日は4時まで仕事なので、、、4時半に配達って可能?」
「そんな遅くには無理です」

4時半で「そんな」かい!仕事しろよー。


「じゃ、仕事場に届けられます?」
「無理です。」
「だって、IDもってたら集配所でコレクトできるんでしょ?そしたら職場でIDじゃなんでだめなの?」
「送り主が指定の住所以外に届けるのを禁止してます」


ぬ、ぬな~。アップル~!


「じゃあ、どうやって荷物をうけとったらいいか、皆目わかりません!」
"I have no idea how I can collect my percel then!"

と白旗揚げるみたいに言って見ると、

「うーん、ちょっとお待ちください」


しめしめ、なんかいい妥協策をもってくるかも!



とか思ったら
「唯一できるとしたら、Appleにあなたが直接問い合わせして配達先を変えられるか
打診してみてください。」


つかえない・・・
もうそんなことしてたら、注文して受け取るまでに
1週間以上かかちゃうよ・・・注文から24時間以内に発送はなんのためだったのやら。


ここはまず、とりあえず配達はしないでね、と保留。
すかさっず知人にお電話して、車を出してくれるか聞いてみました。

そんなわけで、私は明日、
電車にのって知人宅へいき、さらにそこから車で人里はなれた集配所へいく、
という手はずになっております。


ひとたび日本をでると、そこは「まあいいか」と思わなければ
やってられない世界が広がっているのです、の1クリックを。
人気ブログランキングへ

ところで当ブログ、ついに100位以内に!
どうもありがとうございます!

[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-28 05:56 | イギリスの日々
日本語の危機!?
今日は博物館ボランティアの日だったのですが、
それはまたあとにまわすとして、何だか今日hはダメダメな日でありました。


なにがダメって、

日本人どうしで日本語を喋っていたにもかかわらず、


「え?何言ってるか全然わからない。」



って日に二度も言われ・・・

わ、私の日本語そんなだめですか・・・
お互い作業に集中してたり、ラジオの音がうるさかったり、
聞こえにくい状況ではあったんでしょうけどね。

しかし、日に2回も、母国語で言われるって、大丈夫か私。



と、思いつつ帰宅すると、
待望のMacbookはまだ。。。


うー日本じゃないし、すぐにはダメか。
でも明日は10時から4時までレストランだし、
その後日本語を教えるお仕事もあるし、誰も家にいないかも・・・

ここで届いてたら一気に上がれるところだったものの、
しかたない、ご飯たべよー。

と、昨日Carolに貰った炊飯器でマメご飯など炊いていると
Justenが帰ってきて「今日は何してたのー」と挨拶がてらの会話がスタート。

「今日はミュージアムいってボランティアの日で・・」・
「え?なんだって?


・・・今日は英語も日本語もダメらしい・・・


「・・・・・」
「どこいったって?」

「いえ・・・何ていうか、今日はちょっと私どうかしているらしいので、
(Well..., perhaps, I'm not myself today)
きにしないでください!じゃ!」

「おおう、そうなの笑」
「うん。何しろ今日は日本語でもナに言ってるかわからんって言われたの」

「なるほど、きっと疲れてるんだね。おーけー、じゃあ最初からはじめよう。
今日はどこにいったのかなっ?」
「みゅ、みゅーじあむ・・・」


かくして、私がミュージアムにいった事実は無事、通じました(当たり前)。
(しかしこの直後、ガラスのコップを床に落として大破。がびーん・・・)

というわけで、ご飯をたべて、
湯船にゆっくりつかって、
たっぷりねむるのであります。。。

I'm not myselfなの、できっと out of my mindなんです、たぶん。。

ごはん~
c0104234_7451338.jpg


そんなダメダメな日でも応援を・・・
人気ブログランキングへ
ありがとうございます!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-27 07:46 | イギリスの日々
美女とジャズ、おともだちの帰国
日曜、唐突に思いついて参加して見たブログランキング

コレ↓
人気ブログランキングへ

自分でも毎日クリックしてみているのですが笑、
お優しい方々が押してくださって、
500近くある「地域情報:ヨーロッパ」のカテゴリーで順調に上昇中です♪
ありがとうございます!


500近いブログがひしめき全体的に読者層の広いこのカテゴリーでも、
相当な数の人が訪れかつクリックを頂くようなブログって上位50位くらいまでですもんね、
今より上へいくというのは厳しいのでしょうけど・・・

ま、のんびりがんばろっと笑


さて、昨日は思い切ってMac bookをオーダーしたあと(明日届く予定♪)
イタリア旅行から帰ってきたみきさんとジャズのお店へいくお約束をしていました。
シシリア島からロンドンへとび、そのままウェールズまで戻ってきたみきさんと、
まずは腹ごしらえ、、、と近くのパブレストランへいくと・・・


うちのハウスメイトがいた笑。

バーで働いてるとは聞いてたんだけどここでしたか!!
「あははは!」と思いっきり笑ってしまった。。


もうすぐみきさんも帰国してしまうので、
あれやこれやと聞きそびれていたことを聞いたり話したりで
おしゃべり止まらず。

そしていつものジャズのお店で、いつもどおりのメンバーとお話し、
まったりと楽しみました。
c0104234_7521675.jpg



そんでもって、今日は明日の夜の便で台湾に帰るキャロルと会って、
彼女の家族土産のお買い物にお付き合い。

しかし、経済力が違うわー笑

お母様にブランドもののバッグ、彼のお母様(帰国して数日後に初対面なんだって!!)に
スワロフスキーのイアリングとネックレスのセット、、、、みたいな笑。

で、「父にお土産買わなかったらやっぱりダメよねぇ・・」
と悩み始めるCarol。

まあねぇ、、、お母さまにバッグでお父様はなしだと
がっかりするでしょうな。。

「でも父へのお土産ってナに買ったらいいか!」

うーん、、、
あ、ネクタイとか!日本だと割と典型的な「父への贈り物」だよ!


というわけで、紳士服のお店へれっつごー。

もうすぐ学生が学校に戻る時期なのでそれにあわせてセール中。
そこの垂れ幕が

”Back to School!
Girls love Boys in suits, Girls love Boys in suits, Girls love Boys in suits
Girls love Boys in suits Girls love Boys in suits Girls love Boys in suits!"

刷り込み作戦!?笑
いえ、それに異論はありませんけどね!
スーツの似合う男性は素敵だと思います(本気)。

ベタだけど、Paul Smithみたいなちょっとかわいい、でもシックなスーツが似合ったら
きっと萌え萌えだと・・・笑。



おほん(咳払い)。

無事、お手ごろなネクタイを手に入れ、
Carolのおうちへ。

Carolとよく話すようになったのはそんなに前のことじゃないけど、
私がお仕事やビザ関係やらいろいろ悩んでいる時に親身になってくれて
本当にずっと近くにいてほしい~と思うスイートな子です。

生まれた国以外のところで暮らしているわけだから
留学で来た人の大半はここを離れるにきまっているんだけど、
ちょっぴり寂しいです。


でもま、メールとかスカイプとか、
離れててもお互いの近況を知る手段はたくさんあるし、
次に会うという楽しみもあるんだもんね!

台湾にも遊びにいけるし~♪

私は私で就職活動がんばらないとー。
まずは明日の博物館でのボランティア、がんばります☆



てなわけで、応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-26 08:24 | イギリスの日々
思い切りました。
だって、、、

c0104234_333339.jpg

あっぷるが、こういうこと言うからさ。


学割はいつもあって、確か100ポンドくらい違うんだったかな?
で、そろそろ学生たちが学校に戻る時期が近い!てことで、さらに割引して、
かつiPod touchを超格安でつけちゃうからYouも買っちゃいなYo、という話(←だれ)。


前々から、ビザを申し込んでしばらくしたらパソコンをそろそろ買おう、と思ってはいたんですけど、
ほら、海外にいて、時給があんまりよくないPart-time jobで、
お金を使うのは勇気がいるもので。


しかし、土曜日Justenが買った新聞Gardianをひらくと(土曜日にJustenが買うのを当てにしている笑)、
この広告が一ページつかってどどん、とあってね。


9月8日までプロモーション中!



こ、これは・・・もうこのタイミングでいけと!
そういうことなんですね!?


とか勝手に思い、学校からオンラインストアにアクセスして購入したわけです。


まーパソコンに関しては、Macにこだわりはないんですが
(臨時職員で働いた職場くらいしかMacを積極的に使ったことなかったし)、
駄目押しの割引と、iPod touchがね・・・ぐふ。

いや、iPodもnano(めっちゃ最初に出たやつ)がいまだ何とか頑張ってくれているんですが、
engraving(刻印)、やっぱりちょっとやってみたかった笑。


ちなみにnanoはモニター故障しているダイナブックさんで貯めたヨドバシのポイントで買ったため、
刻印なし。兄にバカにされた過去あり・・・おにーちゃんめっ。


うふふ、刻印はウェールズ語にしました。
届くのが楽しみです。

ブログランキング参加中です。どうぞよろしく。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-25 03:52 | イギリスの日々
イギリス版センター試験
唐突ではありますが、ブログランキングに参加してみることにしました。
中古カメラも買ったことだしネ!(しかしやっぱり良いカメラが欲しい・・・)
人気ブログランキングへ
ぽちっとクリックしてくださるととても嬉しいです。ぬふふ。


先週、木曜日はA-Levelの結果発表の日でありました。


A-Levelというのはですね、簡単に言うとイギリス版・センター試験。
イギリス人が大学へ入るにはだいたいこの試験を受けて合否を決定するのだそうでございます。

他にも一応、方法はあるらしいけど・・・
留学生がするみたいに大学のFoundation Courseを受けるとか。
(ま、私は大学院からこちらへ来たのでその辺は詳しくないのですけど)



レストラン仕事で同僚のソフィーとレイチェルもA-Level受験者で、
志望大学にいくには3科目中2つA、1つBという結果を納めねばなりませんでした。

で、結果、2人ともクリア!ばんざーい!よかったね!


2人は別々の大学にいくのですが、
車で20分ほどの距離にある町どうしなので、
「hahiuは両方訪ねてこなきゃね!!」といってくれるきゃわゆい2人です。

いっちゃうとも!!笑


何せ高校卒業したばかりの年であるわけで、
私とは年齢からしたら1周りも違うのに、2人はどの世代とも仲良くできるような
明るく聡明なお嬢さんたちです。



そうそう、先日Pendoylanにいったとき、
帰りにバスがくるまで暇すぎて(あてにしてたパブが閉まってたし・・)
バスの中で読もうと買ってたIndependent紙(新聞)を読んでいましたら、

『運命の人に出会いたかったらバース大学!』みたいな記事が。


おおう・・・?


一般的にいっても、大学ってたくさんの人と知り合う機会のある場所であるわけで、
それなりに大人な年齢なこともあって、大学で知り合った彼・彼女と結婚、ということも
まあ、ある話・・・

で、その例を調査したところ、University of Bathの卒業生が
64%という高確率をはじき出したのだそうで。

めっちゃど田舎な大学がトップに立つかと思えばそうでもない。。。


A-Levelの結果がでる週とあって、
ラジオや新聞も関連の記事が多かった数日でした。

ソフィーやレイチェル、今から3年間、大学で色んなことが待っているのね!ぐふふー。


さて、おねいさん(私)は重い腰をあげて実験データなどかたづけますよ。
よっこら~しょ。



読んだ後にクリック派の方はどうぞ!笑
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-24 02:22 | イギリスの日々
大きなかばん
大きなかばんを買いました。
c0104234_333133.jpg

うふ、ついに見つけたさ、皮のかばん。白いお花はもともと持ってたコサージュ。
あと、ストラップもなかったので、クラフトショップで買って自分でどうにかつけてみた。

タイトルはかばんちゃんのブログにちなんでみましたよ、ふふふ。
ちなみにかばんちゃんは、ブログ名をaikoの曲の歌詞からとったそうな。
(ところで河岸(かし)がいちばんに出てくるパソコン変換ってどうなん、わたしゃ酒飲みか笑)

時々eBayを覗いていて、
見つけたときはあー!と思い、しかもオークション終了当日だったので
心臓ばくばくしながら見守りました。


こういうバッグ、Gladstone bagというらしいです。
もしくはGladsotne doctors bagとか。お医者さんかばん。


よく見ている「落ち込んだりもするけど、私は元気です」というYukiちゃんのブログ、
(勝手にリンクというのも何なので、気になる方はブログランキングの
地域情報・ヨーロッパからどうぞ!上位ブログなのですぐわかりますよん)
ここでYukiちゃんがオーダーメイドしていたかばんを見たときに、
「あのかたちのクチのかばんがいい!」と思ってネ笑。


私は、かちっとした形ででもどこか緩く、地味に可愛さがある、みたいな要素が
ツボに入るらしいな、と思います。


c0104234_3142483.jpg

何でか仕事先でマネージャーがロリポップをくれたので、
ベルトで挟んで持って帰った。

「はい、これ君の」つって。
???がいっぱいの顔で、とりあえずもらい。


・・・・まあええか。アメちゃんやし。


ちょっとずつ、自分のお気に入りのものに囲まれるようにと
揃えていっているわけですが、かといって物をやたらと増やしたくもなく。。

むん・・・

でもこのかばんは外せないでしょう。ぬふん。
旅行にも使えそうだし。
バイト先ではWe love your bag!と女子スタッフのらぶらぶ光線を送ってもらったし。

第一なのは、自分がすきなものを身に付けることだけど、
身近な人にいいね、って言ってもらえるとやっぱり嬉しい。



c0104234_3212282.jpg

先日、ハウスメイトのマシューがふっぼー(Foot ball)で怪我してきました。

かたっぽだけ靴下脱いでなにしてんの?とか聞いちゃった。
あまりに痛くて曲げられないので、打撲くらいはしてるのかも・・・

MatthewとJustenの顔をこの前近所で買った中古カメラで撮ったら
「顔じゃなくて足を撮れ」といわれたので、足も入れました。


でも何だかんだいって昨日もおでかけで午前様だったようだし、
そんなひどくなかったのかな?



最近、新聞Loverぶりに拍車がかかっているせいか、
英語で本を読むスピードも結構はやくなってきた。
(論文を読むのとは読み方が違うのでストーリーブックは時間がかかっていたのよ・・)

c0104234_3281498.jpg

というわけで、おニューの本。

ヘンリー8世の奥さんになったアン・ブーリン姉妹の物語を書いた
フィリッパ・グレゴリーの新作。
しかし、何故か1週間だけ半額セールという・・

イギリス歴史小説は自分のツボだな、と思って。
(日本のも池波正太郎とかすきですが)


そういえば、写真に写っているワンピースはZARAのセール品ですが、
もう夏物セールも終盤で1000円台くらいで売っていて、かつ自分サイズだったので
よっしゃ!と即買いしたところ、

「ああ!私が買い逃したやつ!!」

とマグダちゃんに言われた笑。

ちょっと迷って、次に戻ってきたらなかったのよ~って。
いちばん小さいサイズの入る人間、この職場にはあまりいないから
更衣室に置いてあるのを、「ちょっとあれhahiuのでしょーもぅ~」という。。。

うはは、ごめんにょ。


青や緑は私の好きな色だし、
その色のドットがちりばめられた感じがモネやルノアールみたいな
印象派の絵画っぽくて気に入っています。


ふー、今日は疲れた!
このあとさちこさんとまったりお茶の予定ですので、
日曜、たっぷり寝たあとにメールやブログコメントなどいたします!!では!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-23 03:40 | アンティーク
Pendoylan -the best kept village in Wales
さて、そういうわけで(どういうわけで?)、
カーディフからバスで40分ほどのPendolylanに行ってきました。


ほんとーに、ほんっとーーーーに小さい村です。
すたすた歩いたら、5分で終了!みたいな(←誇張でないところが恐ろしい笑)

c0104234_4164033.jpg

上が英語、下がウェールズ語。
Drive carefully、とありますが、ほんっとに道が狭い!
村の入り口は少し舗装してあるし、一応2車線あるけど、
その近くはずっと野道同然の道路で、1車線ぶんの幅、側面は野原と土壁!みたいな・・・・

うふふ、久々にきたわ、このレベルの田舎!!

しかし、バスの運転手はなれたもので、こんな道路をえらいスピードで飛ばす。。


「ついたよーおじょうさん!」
と、ちゃんと教えてくれて、降りて見ると、、
c0104234_4214640.jpg

とりあえず、教会。

その周りに、家がならび、小学校があり、すぐそばにInn(その昔は宿を備えた居酒屋)。
ほんとーに、昔そのままの姿なのねー・・・。

あまりに小さい村なので、行政区としては周辺の市町村でまとめられているらしく、

「何かこまったことがあったら新しいMP(議員)の○○さんまで!」みたいなポスターや、

「次のミーティングは来月10日です。村民のみなさんの参加うぇるかむ!
7時から8時までの間に電話連絡してね!」みたいな村議会の会合のお知らせとか、、、


来月まで会合ないんかい笑。


ひそかにツボに入りつつ、教会に入ると、
村民のおばあさんが手入れをしていて、ちょっと立ち話。
c0104234_429423.jpg

この屋根、新しく修復工事をして、完成したばかりだそうです。
この木材、特殊な加工を何段階も施すため、費用が何倍にも膨れ上がったのだとか。

「でも、元々使っていたもの以外で修復をするわけにはいかないでしょう?」

うんうん、保存の基本ですよね~。
授業でも、仕事でも何度となく言われたこの台詞を、
普通の地元のおばあちゃんが口にする。

イギリスって本当に古いものを愛する国ねぇ・・・

宝くじの売り上げで修復などにお金を使うHeritage Fundとか、
地元のひとたちの地道な寄付、資産家の投資、元々ここに住んでいた人たちも
この村の保存のためなら、と大口の寄付があったそうです。


小さな小さな教会は、なんと800年の歴史をもち、
「これであと数百年は持つわね~ほほほ」と笑うおばあちゃまに
私もにこにこしてLovely to see you!(お会いできて良かったです)と挨拶しました。


この、「何しに?」って首を傾げられる場所にきたのも、
ここがこういう場所だからです。
c0104234_4421559.jpg

The Best Kept Village in Wales(ウェールズで最も景観が保たれている村)。


ああ、可愛いおうち!
c0104234_4455816.jpg


c0104234_4473530.jpg


c0104234_448487.jpg

ごみ箱だって可愛い・・・。

廃墟があったり、
c0104234_4505520.jpg


野に咲くばらがきれいだったり、
c0104234_4521056.jpg


ま、だいたい野っぱらだったり笑。
c0104234_4533627.jpg



しかし、この日は出かけるのが遅かったので、
ひとつ、ふたつ、行きそびれ。

ひとつは、先述のInn(今はガストロ・パブ)。
2時半から6時まで閉まっているとは思いもよらなんだよ・・・笑


そして・・・


ぶどうのマーク。。
c0104234_4563682.jpg


そう、ワイナリーです。
ウェールズで数少ないワイナリーがこの先にあるのです。


というわけで、今度いきましょうね、さちこさん笑。



私が村をうろうろしていた間に2往復した運転手さんと
何度も手をふりあったのですが、帰りはたった一人でバスに乗り、
途中から他の人が乗車するまで延々世間話してました笑。

で、近くの村のみどころも教えてもらい、
「じゃーこんどはそこ行くね」とか言ったので
バスを降りるときに「じゃーまたね!」といわれました笑。

この路線、このおじさんが毎日やってんのね(日曜は運休)。


あーたのしかった!
[PR]
by yn-cardydd | 2009-08-20 04:58 | 旅・回顧録