<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Bathからのおみやげ
ただいま、イギリスはクリスマスに向けてまっしぐら。

街にクリスマスショッピングに繰り出す人の数が
半端ないです。

こちらの人は、毎年カードの使い過ぎが季節のニュースになるくらい
ものすごい勢いで買い物するからなぁ。。。
(クリスマスショッピングでどのくらい借金をこさえたか、がニュースで出る)




そんな雰囲気をかんじつつ、
日暮れのBathで私もちょっぴりショッピング。
c0104234_8461522.jpg


c0104234_8503565.jpg

チョコツリー、チョコサンタ。
気合いの入った顔である。。。。




前にクリスマスプレゼントでもらった
ティーストレイナーが壊れてしまって久しいので、
お茶さんでこれを購入。


c0104234_9343953.jpg

なんかこう、
素人が粘土細工で作ったみたいな無骨さが
イギリスっぽい。

表面がてかてか光ってるのとか、
ぶさ可愛いというか、、妙にひかれてしまいます。



あと、ティーカップも、
3ポンドくらいで安いのにかわいいのを発見。

c0104234_1012951.jpg

真ん中から下に縦に線がはいってるのが
品のよいたたずまいで、
ロイヤルコペンハーゲンで見た東洋ちっくな茶器を思い出します。

気持ちのよい朝になるように、
これは朝の紅茶せんようにすることにしました。
時間のないときもこのサイズならすぐ飲み干せるしね。



私、この白地に藍の絵付けのコンビネーションが
つくづく好きなんね〜。ははは。

こんなんばっかし集めそう笑。
(順調にティーカップの数が増えていく一方。。笑)



あとは、いとこにあげようと思って、
イギリスっぽい紅茶の缶と、
フルーツがいっぱいのお茶。

c0104234_10132178.jpg

c0104234_1014644.jpg

フォートナム&メイソンとか、
トワイニングとか、有名なお茶のブランドがあるけど
そういうのはぜーんぶ、日本で簡単に手に入るし、
せっかく現地からお土産にするならこういう方がいいやんね。


お土産のわたし的定番としては、
イギリスの高級スーパーでスーパーのブランドのお茶や
お菓子なんかもおすすめです。
リーズナブルだしね!ぐふふ。


でも、格安スーパーの代表、テスコのお茶だって、
Finest(最上級)の茶葉や、オーガニックのティーバッグは
なかなか香り高くてあなどれません。

さすが紅茶の国!




さーlet me treat myself!
c0104234_1023459.jpg



応援くりっく、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-30 10:24 | 旅・回顧録
ぺると、あん ばうる
pert yn fawr
(とってもかわいい)
c0104234_818592.jpg

まるで熟れたざくろみたい。



まず、きらきらのシールを用意。
c0104234_8241759.jpg


敷き詰めるようにはって、、、
c0104234_874175.jpg




そうそう、Macbookです。
c0104234_8271857.jpg

11月号のクウネルの記事で
アクセサリーブランドのディレクター黒田朋子さんのMacbookが
こんな風にカスタマイズされてて、

お、やってみたい!




そして、
らいとーおん!
c0104234_830131.jpg

ぺると。




かわいいついでに、
バースにいくときに駅のホームで見かけた
ノラ・ジョーンズのポスター。


c0104234_922545.jpg

きゃわゆー。



応援クリック、頂けると嬉しいです、きらーん。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-29 08:32 | イギリスの日々
晴れたのでバースへいこう
ちょいとThe City of Bath(バース市)へいってきました。

特に理由もなく、
まあ何となく近場に小旅行気分で。。


冬は晴れるとぐっと冷えるから、もこもこでな。
c0104234_11232994.jpg



しかし、どうにか保たれていた晴れ間も、
駅のホームにて小雨を見る。。。。


ま、いっか。


今回は、「なんとなくショッピング」が目的。
カーディフ以外の、大きな街で、なんかちょっと面白い物があればいいな〜、
なんて。


駅からまっすぐ進んだと思ったら、すぐに横道が気になる。

c0104234_11303368.jpg

むむ、におうぞ。



あ、可愛い!キルトの素材やさん〜
キルトもそのうち習いたいものだね〜
c0104234_1135873.jpg



すでに写真では夕方の気配、、、というのも、

出かけた時間も微妙だったけど、
電車をギリで逃してなんと1時間待ち、、、。

仕方がないのでホームで1時間、ウェールズ語の復習。
まえ ひん ぶる ぐらう。。。(雨がふってます)




これはこれでいっか。にゃふん。


とか思いながら、闇雲にショッピングエリアを散策すると、
クリスマスマーケット!

やっぱりカーディフのより大きいし、
ひとだかりの数もすごかった。

c0104234_11403724.jpg



帰る間際にもう一度撮った写真。
c0104234_1235493.jpg





さーて、
こじんまりしたお店で、なんか面白いものはないかな〜

民俗工芸っぽいお店で、刺し子のすてきな赤い鞄をはっけんするも、
値段の高さにびびる。


あうー。
刺し子も習うか。
あとミシン買うか。家庭用のやつって底値どのくらいかしら。




バースの中心地も、小道やアーケードがいっぱいで
きゃわゆいです、きゅーん。

c0104234_125362.jpg

c0104234_1261820.jpg

c0104234_1284221.jpg


しゅってきー。


小さな紅茶のお店で、
紅茶の量り売りと、詰め替え用の缶があったのですが、
紅茶だけでなく日本茶、中国茶の茶器まであって、
詰め替え用の缶も、日本語で芭蕉の句とか書いてあって、

ふーん?と手にとると、
ふた部分に「あけましておめでとうございます」



書いてあることがランダムすぎる!
思わず吹いてしまう。

お店のおじさんがこっちを見たので
「これ、なんて書いてあるか知ってる?」
'Do you know what it says?'

とはなしかけ、おじさんも意味をしるとゲラゲラ笑ってました、ぷぷ。
イギリス人はみーんな何もしらんで使ってんだ、ははは、て。

ははは。




帰るかなーどうしよっかなーと思いつつ、
もうすこしだけ、、、と見てたら、Rossitersを見つけ、
カーディフの店舗とは違う雰囲気だったり、

その直後、見たいと思っていたCath Kidstonをついに発見して
うはうは興奮してしまったり、、
もークッション買い占めたい!笑



あーたのしかった。


また、しばしさらば、バースよ!
c0104234_12294850.jpg




というわけで、
本日もよろしくお願いしまーす。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-28 12:30 | 旅・回顧録
英語でコミュニケーションが取れない宣言
うーん、細かい状況は省くんですけどね。

おととい、うちのマネージャーに
「オマエとは英語でもコミュニケーションがとれん」



と言い捨てられ。。


そうなの、まさに言い捨て。
当然、イラチの私は怒り心頭でしたよ。



職場の新しいひとたちはフィリピン人で、
もちろん現地でも英語は普通に使うわけだから、喋りは流暢だけど、
発音は私の耳が「英語」として認識するのとはちょっとずれているわけですよ。



くーかんべーはcucumber....

何のことかと思った笑。
これは、聞いたみんなが「はぁっ?」って一度は言ってるので、
私だけの問題ではないな笑。

新しいアクセントに出会うと、
また慣れるまでに時間がかかってしまう。

でも、発音はともかく喋りが流暢なひとからすると、
いつも「え?」ってかならず聞き返す私は


そうっとう、、、、英語がダメな子に見えてるんでしょうねぇ。

だって、やたら
単語ばっかり繰り返して話を通そうとするんだもの。

○○(名詞)!○○!



や、だから、いったい、○○をどうしてほしいんだい、、、、。
センテンスで喋って!



まーこれだけでも、
なにをどうしたら、英語力はのびていくのかしらネ。。と
物思いにふけってしまうところです。



それに加えて、
英語でさえ、コミュニケーションとれねえよって、なー。。。ぷー。



まあ、言葉どおりの意味とも限らないんだけど。




むーん。。。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-27 10:34 | イギリスの日々
いいことを教えてあげよう。。。
c0104234_10185254.jpg

White Staffで買ったタイツ。
まるで影絵みたいなシルエットがお気に入りです。

昔は編みタイツなんてどうもちょっと抵抗が、、、、


なんて思ってたのになぁ。


昔から行きたい、住みたい、と思っていたイギリスにきて
自分の好きな物をどんどん新しく見つけていってるかも、なんて。




さて、我が家ではちょっとしたターニングポイントを迎えていました。


海外のハウスシェアにはつきものの話。

共同スペースの使い方。
消耗品の購入。


大きなお金が絡む事に関しては
幸い問題なくきているけれど(とりあえずみんなで払う物に関しては)



ほんとにねー。。。。。


人のチーズシュレッダー、
使ったらその場で洗え!!!それはアンタのものじゃないし、
ここの家の共同の備品でもない!

どうしてアナタが使った次の日に、
私が使いたいからって洗ってあげないといけないの!


というお話ですよ。

ひとの物を使ったときくらい、
すぐに洗っておかないとって気にならないのが信じられんよ。

おまけに共同スペースに放置のうえ、
カビまではやしてくれたこともある。。


洗えや、、、、。


私は予防のため、
ほとんどの食器は調味料等をしまってある自分用の棚に押し込んで、
使われないようにしてます。
(そして洗ったらすぐ水切ってしまい直す)


でも、ジャスティンは
わたしよりもっとたくさんお皿やカップをもってて、
他の人のお皿と一緒のスペースにいれてるから、
がんがん使われてしまう。


そしてねー、
たぶん、最後に入居したステイシーが、
ほぼ一度も洗ったことがないのではないかと。。。


たまーに、たまりかねてぜーんぶ洗うでしょ、
そうするとね、
また、シンクおよびその脇に、お皿やなべはとどまることなく積み上げられていくんですよ。。。



ヲイ。。。(怒)



どうしたものか、、
ステイシー、あまり帰ってこないし
(あまり帰ってこない人間が「お皿はあとであらおーっと」はやっちゃいかんだろう)
洗うまでまってたらいつになるのか。

ていうか、待った結果カビが生えたわけでね。




ついにジャスティンはぶち切れ、
最近ステイシーの話になったときはあからさまに不機嫌そうであった、、

彼は、そういう態度をあからさまに取るのは
品がないから良しとしないってタイプなのにね。



そして、今朝キッチンには
「皿を洗いやがれ!とくに僕のものを使ったんなら!」

という怒りのノートが壁に。


で、今日は私お休みだったので、
他のハウスメイトが間違えて出したリサイクルゴミの袋群を
ふたたびキッチンの勝手口の裏まで運び直し
(なぜなら間違えてだすと罰金)

食べ残しを問答無用で捨て、
ありとあらゆる、食器類をあらいたおし(ちなみに自分が一切つかってないもの)
キッチンのテーブルをふき、


ふっふ、食器洗いができないハウスメイトのみなさん(2名)
いいことを教えてさしあげましょう。。。

と、私もノートを残しました。

「はろー、
わたし、ここにあった食器ぜんぶあらいました、わたしが使ったものじゃないけど!
だってわたし、よごれたキッチン毎日みるの嫌だしね!
(でもわたし、こういうことはもうやらないからね〜)

もしみんなが、『まいかい、使ったあとすぐに洗えば(just after every use)』
こんな状況も、『ねずみ』もみなくてすむし!

あ、そうそう、光熱費入れの缶に1ポンドずついれてくれれば
来週のためのキッチンペーパーとか台所洗剤とか買ってくるよ!」



うさぎの絵つきで。


な、和ませようかと、、、笑。



そう、トイレットペーパーも、
キッチンの備品も、
わたしかジャスティンが買うことが多い。

ここの備品は大家の支給品じゃないのよ〜〜〜〜
(ふつう大家はそんなもん支給しないし、そもそも!)


で、めったに姿をみないステイシーをのぞいては、
3にん、にちように1ポンド徴収して誰かが買いにいくってことで落ち着き、
私の皿洗いに応えてコナーはリビングを掃除、
ジャスティンもこれで良い方向にいくね、とご機嫌よさそうでした。



嫌な態度にならずに、
でも快適な生活になるように、、、


共同生活は難しいやね〜。



これからうまくいきますように!


ぽちっと応援、おねがいしまーす。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-26 10:51 | うちのフラット
ろきしたーん!かわいい!
今日、ちいさーいチューブ状のハンドクリームを
ロキシタンで買いました。


c0104234_8305879.jpg

きゃ、きゃわゆい!!!

ほんとに、クリームは、
ネイル用クリームか!?ってくらいに小さいやつなのに、
こんなちゃんとした紙袋にいれてくれた上、

今、レシートを抜き取ろうとそっとシールを剥がして袋を開くと、
緩衝材として入れてくれたくしゃくしゃっとした紙に
シトラス系のいい匂いが!

すごーい!
ロキシタン、カーディフでは今まで
ストックのあるお店がいくつかあるだけで、
ロキシタンのお店自体はなかったので、
いろいろ新鮮。。。

お店はいると、いちいち
「ロキシタンへようこそ」って笑顔でお迎えしてくれるの。


慣れてなくて(正確には日本を離れてからこの感覚を忘れていて、、、)
えええ、えっと見ているだけなので!!とかいってしまう。


そしたら、店員さんもイギリス人じゃなかったものだから
(うーん、フランスとかベルギーとかの人かなぁ、訛りがあったし)

"I'm just looking"
"Looking? What are you looking for?"
"Oh, no,no, I'm not looking 'for' any particular thing..."
"Oh, I see, having a look, you mean. Enjoy, then!"

(ただ見てる'just looking'んです)
(なにかお探し'look for'ですか)
(いえいえ、特定のものを探してるわけではなくて、、、)
(ああ、ちょっと見にきてみた、ということですね!ではごゆっくり)

お互いネイティブでない言語を喋ると
たまにちいさな行き違いが生じます笑。


それにしても、、、
このめるひぇんな可愛さ!


お土産にしようと思ってたんだけど
(日本にもあるけど、お安くはないし、自分では買わない人になら十分お土産になるよね)
袋がかわいいので、お土産感が盛り上がってなお良し。



・・・自分用にももういっこ、買おう笑。




イギリス、去年とはうってかわって
比較的暖かい冬になるという長期予報だそうで、
確かに、本格的なコートでなくても真夜中でなければおっけー。


マフラーも、絶対いるってほどでもないなー。
いまのとこ、手袋もしてないし。


でもま、季節をたのしむべく、
もぐもぐ食べます。


オーブンで焼いた栗と、
種無しぶどう。
こっちの栗はゆでるとべちゃべちゃになる、と聞いたけどホントかしら。
c0104234_8381036.jpg




渋皮がむきにくいのが難だけど(そして小さいし)、
おいしかったです♥



応援くりっく、頂けるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-24 08:40 | イギリスの日々
St Telio's Church
先日行ったSt Fagansという野外民俗博物館ですが、
今の目玉は断然、新しく移築・修復が完成したSt Telio's Churchでしょう。



というわけで、これは他と分けてごしょうかーい。


ミュージアムショップのある正面玄関の建物から
結構遠いので

てくてく。。。


この方向であってるはずだけどなー。





あ、あった!


ぐるり囲む石塀と、白い外壁のかわいい教会。
c0104234_10312530.jpg



なんと、その歴史は700年以上に及ぶとか。
ウェールズの首都カーディフより少し西にあるところに建っていたものだとか。
カーディフよりスウォンジーに近いかな。


1850年には教区の教会としての役目を終え、
1970年代にはもはや教会としても使われなくなり、

そのまま荒廃していくままだった、St Telio's Churchを
広大な野外博物館、St Fagansへおひっこしー、

という一大プロジェクト、だったのでした。



私が買った本はこのSt Telioについてのもので、
『Saving St Telio's-Bringing a medieval church to life』
というもの。


中世の教会をよみがえらせる、という意味。


さて、もうちょっとのぞいてみましょー。


c0104234_1046688.jpg

まだここで信仰のことばが交わされていたころの写真の様子そのままの外観。


中にはいると、復元された絵画をみることができます。
一部は状態の良かったオリジナルを使用しているそうです。


c0104234_10491184.jpg


c0104234_10503318.jpg


なんででしょう、
不思議と、ぼーっと眺めてしまう魅力があるような。


宗教はもたないけど、
それらにまつわる絵や音楽はすてきだなぁ、といつも思います。


c0104234_10554380.jpg

聖水がたたえられていた石の台。



小さいけれど
ほぅっと息をつく、美しいところでした。



c0104234_11027.jpg




応援クリック、いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-23 11:00 | アンティーク
気がつくと0時
フランス語はほんとーに
ちょびーっとずつしか進んでませんが、
それでもちょびーっとだけ、の部分を繰り返し聞いて読んで、
ウェールズ語もすこしやって、


もう少ししたら晩ご飯を作るかなー
と思っていたら、

ふと枕元におきっぱなしだった本に目がとまる。



あ、さちこさんが貸してくれた東野圭吾の「さまよう刃」。。。。



と、手に取って
c0104234_11374947.jpg

小腹を、こんぺいとうで満たしつつ、、
(こんぺいとう、なんという愛らしいたべものでしょう、、、
おかーさん、ありがとー)


、、、、

、、、、、、、、


、、、、、、、、、、、、


ふう、と次に顔を上げたとき、0じを9分ほど回った頃でした笑。



約500ページ、一気読み。
わりと読むのは早い方だと思いますが、
面白いとなおのことですよね。

あとミステリーものは一気に読まないと気になってしまうからネ。



伊坂幸太郎のミステリーも、
推理小説っていうより、ヒューマンドラマというか、
謎が解き明かされる、ていうより人の心の機微の話が中心で、
犯人は最初から分かってる感じなのですが、

あら、東野圭吾もそういうタイプなんねーと
(とりあえずこの作品でいえば)と思いましたが、、



最後の最後にあんなふうにミステリーか〜
いいですねぇ。。。




で、12時過ぎてから
ようやく野菜炒めと穀物パンをたべるのであった。
(夕方にも菓子パンを食べたけど)




さて、フランス語。

日本の語学テキストのように親切ではなかろうと思ってましたが、、
まったくかじったこともない初心者に
なかなかハードルが高いですよ、


この「初心者向け参考書」。
c0104234_1150412.jpg

こんな感じで漫画で会話が紹介されるか、
会話の文のみで新しい表現がつぎつぎでてきて、

新単語(表現)をまとめたものが載ってる。


しかし、、、
発音の仕方とか文法説明とか、とくになし。



うほほい、、、


いきなり文章で、綴りと発音が英語以上に一致しづらいフランス語、
挫折の匂いがプンプンだぜ!


元ハウスメイト、マシューは
フランスで何年か生活して、フランス映画も普通に理解してたけど
「耳で覚えてるから綴りが怪しいんだ」と言ってたな。
私もその道まっしぐらになりそうだー。



ま、しかたないので、
iPodに入れて発音を聴きながら、
テキストに聞こえてくる通りにひらがなで書き込み、

さらにそれを小さなノートに書き写す。
(書く方が覚えるし)


という地味な作業中。


単語、表現を覚えたら、
またアメリを見直しますかね(やる気向上委員会)。


日本に帰ったら、
親切な参考書も探してみようと思います笑。




応援くりっく、Os gwelwch chi'n dda(ウェールズ語、プリーズの意味)
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-21 12:08 | おべんきょ
ちゅーちゅーとれいん
c0104234_9414316.jpg

ふたたびー♥な爪。なんだかキューティハニーな気がしてきた笑


さて、我が家の一大事でございます。

なにがて、、、、、



ちゅーちゅーです。






ねずみがでた・・・・・!!!!!!!!

ぎゃー!!いやー!
なんか走ったー!


いままで屋根裏で何か走ってるような、
という気配はあったものの、
実害が出なかったので、ネコかもよ、とかいって
知らないふりをしていた我々、、、、


しかし、確かに姿をみた!

そして残された穴あき小麦粉袋。。。。



なんで小麦粉よ。。。
パンとかさーくだものとかさー置いてあるんやん?




いちど味をしめたせいか、
ここ最近でつぎつぎ被害が出て、


ついにちゅーちゅートラップを購入。
c0104234_9545077.jpg

これと



これ
c0104234_9555251.jpg



近所の、金物屋さんみたいなとこへいって、
「あのーネズミとりとかありますかね」ってきくと

最初の挟むやつを見せてくれ(超古典的)
つぎに、グルー(接着剤)タイプのも。

いわゆる、Gホイホイみたいなやつですな。




それにしてもねー。。。。

マシューが居なくなってから、
私以外20代前半になって、キッチン、リビングの使い方はひどくなったからなぁ。。

食べ残しは流しのそばに必ず放置するし
ひどいときはリビングにおきっぱなしにするし
(人のボウルでやられたときには洗ってやるものかと待っていたらカビが生えていた。。。)


そりゃーちゅーちゅーも活性化するだろうよ。




もー今日からは食べ残しは問答無用で捨てていくわよー!
きー!


みんなで映画なんか見てる時はたのしいけど、
こういうときは、
一人で住んで自分でコントロールしたいな、と思います。


はー。


というわけで、
今日はフランス語に手をつけてないのだった!

ががががんばりまーす。


というわけで応援よろしくお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-20 10:13 | イギリスの日々
フランス語、はじめました。
フランス語、はじめました。

(食堂の「冷やし中華、はじめました」風に)



c0104234_8211739.jpg


卒業論文が終わってから、
たまに、挨拶ていどのことばを覚えようとしてみたりはしてたんですが、
まじめに勉強するほどではありませんでした。



でも、
イギリスから他の国へ旅行したとき、
ヨーロッパの中でも英語ができるできないはかなり差があって、
モロッコに行ったときなんかは数すら怪しくて乗り物の料金確認でも難儀して、

英語ってちっともグローバルなんかじゃないやーと思ったこと。
(もちろん、学業や世界をまたにかけるビジネスのレベルではグローバル言語といえるでしょうけど)



英語で修士論文をかきながら、
イタリア語、フランス語、ドイツ語の文献に行き当たって
あ〜これが読めればな〜〜ってことも何度かあったこと。


英語、日本語以外の言語の映画を見ていて
多少でもわかれば、もっと映像に集中して楽しめるのにな〜と思ったこと。
(特に他言語を英語字幕で見る場合)


などなど、
やろうかな、、という背景があったなか、


最近、カーディフ留学仲間のミキさんと
facebookでちょっとだけチャットする機会があって、

同じ日本で育った社会人仲間が
学校で英語ではなくフランス語を中学からまなび、
その結果、異なる世界観、視点が備わっている、

というお話をきき、


こりゃーいっちょ真剣にやってみなければ!


とね、後押しされたわけです。


ミキさん、志望職種で来期の募集がはじまるまで
英語の維持・向上、フランス語の再研鑽の2大柱を始めとして
いろんなことを学校生活のカリキュラムのごとく入れて充実させていて、

よーし私も
就職活動の時期をムダにしないわ〜と
気合いがはいりましたー。



で、この前、
かばんちゃんがお友達に勧めてもらったという英語でかかれたフラ語テキストを
アマゾンでぽちっと注文し、
(本やCDはアマゾンでまず値段を確認。新品でも値下がりしてることがよくあります)


「そんなん言うて、英語も半端やんけ〜」

というこころの声もあるので、
前々から気になっていたケンブリッジ英検CPE(最上級)の過去問もぽち。


ケンブリッジ英検、数ある英語能力試験の中でも最難関に分類されるもので、
CPEは「ネイティブと同等」の英語力が求められるといふ、、、、。


開いたらわかんない単語が目白押しだぜ。


というわけで、これはちょろちょろ解きながら
分からない/自信のない単語や熟語を片っ端から覚えていこう、

というわけです。



わたしも学校気分で、、、(形から)

c0104234_9393094.jpg


でもこれやると、
やりたいこと、やるべきこと、
毎日の中にどうやって組み込んでいくかを考えられていいです。




今日も応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2009-11-19 09:41 | おべんきょ