<   2010年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
そういえばの選挙カード
c0104234_6305475.jpg

テスコ(多分大きいとこにしかない)にもあったベイビーマシュマロ。
なかなか見ないと思ったら、これはServing suggestionの写真にもあるように
製菓の飾り付けが主要な使い道だからその手の売り場にあるのでした。



やーイギリス総選挙盛り上がってるネ!
ブラウン首相、「がんこばあさん」発言で
日本でもテレビニュースにまでなってたようだし。



そういえばの選挙カード、

仕組みがいまいち分からないものの、
有権者登録みたいなのをするらしいのですが、
前に家賃未払いの末にトンズラしたステイシーが
私の名前も登録用紙に書いちゃった、


というのがどうも真相らしく。
有権者登録ていうか、テナントの登録?




ジャスティンがそんなことを言ってて、
「だから投票にいったりしたら逮捕されちゃうかもしれないよ」


って。
いやーそりゃー嫌だ。
だって私が自分で登録したんじゃないのに。


そもそも登録されたままってのも
よくないんじゃ?
これどこに言ったら解除してもらえるんだろな。。。


はてさて。



まあ、投票はしないにしても
3党主のディベート、なかなか楽しかったです。
ひきつづき新聞とテレビで選挙まで動向を追って、
空想選挙投票するつもりで支持政党を考えてみよーっと。



c0104234_6492851.jpg

この前、古書店で買った本。
装丁や挿絵が可愛いこの本、園芸本のところに置いてあったけど
詩集でした。


日本の盆栽のことまで。

c0104234_653316.jpg

盆栽が小さいからって、
挿絵までちっちゃ!!笑

表紙の裏に「グランへ クリストファーより 1945年クリスマス」と
プレゼントだったことが手書きで書かれていて、
てことは65年以上前の本てことなのね。




さて、明日はEnglish Heritageのインターンの締め切りがあるから
ひきつづき乱発応募しまくるべく頑張ってかくぞー、おー。



ブログランキング、応援いただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-30 06:57 | イギリスの日々
じゃーもっとウェールズにいられるね
c0104234_7494542.jpg

面接落ちちゃったー、とツイッターで書いた直後に
ワイングラス(ぷちヤケ酒中)を落としてしまい、
ぱきーん。


ああ、、、
と悲しみにくれたものの、
根性で修復。
ちょっと残念な外見だけど、しばらく使おう。


ていうタイミングで、
yosちゃんがおっきなマグをくれた。
キャスだぜ、わーい!



Huge Drinker(紅茶の)なhahiuにはぴったりのデカさだ。ぐふ。
赤の、いびつな楕円形のドットがかわいい。






春なせいか、バイト先で
ソフィーちゃん、ルイスがピンクなネイルで、
ああ、ピンクいいなあ、と思い



春爛漫のさくらぴんく。
c0104234_884216.jpg



c0104234_89422.jpg

明日はレストラン仕事じゃないから塗ってみる。
ふふんふんふん♪



机にはバラ模様の紙が敷いてあるので
ついついiPlayer見ながらメモ用紙にしてしまう。
どくたーふーを見た後の残骸がいっぱい笑。


I kind of like CREAMED it!

状況からいうと、
すっかり塗ったくる→完璧にやりとげた、みたいなニュアンスになるんだろうか。
辞書ひいてもピンとこないかんじー。





面接受けたけどおちちゃったーと
'I failed to get the job this time'
仕事中に話してたら

'Oh don't worry, you just need to succeed one time, not many times'
(就職活動で)何度も成功しなくても、一回成功すれば十分なんだから心配すんな、

と言われ、
何だかふわっと気持ちが軽くなる思いがしました。

その、韻をふむみたいな言い方のセンスも
よいです。




ジャズバンドの練習へ行けば行ったで、
みんなして
「じゃあウェールズに、このバンドにまだしばらくは居られていいじゃーん」

と言うし、
(いや、それちょっとは思ったけど笑)

一回ダメだった分はいっかー、という心持ちに。





ああ、何故かものすごい怒濤の眠気。
明日は朝が早めなので
さくっと寝ようっと。

おやすみー


応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-28 08:43 | イギリスの日々
ダメでしたー!
あのグダグダ面接から約1週間。

面接結果を知らせるメールがきていました。
グーグルメールを使っているんですが、
あれってメールの最初の一文くらいがメールを開く前に
ちょっと見えるんですよね。



面接によばれたときは
'I'l be pleased that....'で始まっていたけど
今回ちがう。

さすがにいきなりUnfortunatelyとかでは始まってなかったけどさ。



あー、、、



落ち込む準備に4時間ほどかけ(他の仕事にアプライしたりとか)
寝る準備を整えながら、えいっと観念してメールを開きましたが


'** has been offerd and accepted today. You were not successful at this time.'



そうですよねー。
あの面接じゃ、私が面接官でも採用しないと思うな!
(ポジティブなのかネガティブなのか)




でも去年の秋にビザが下りてから
何ヶ月もすぎてやっとのことで巡って来たチャンスだったことや、

就職活動は実質あと3、4ヶ月で打ち切らざるを得ないと考えると
(一年契約の仕事を撮るにしても一年数ヶ月のビザは必要だろうし)



きびしいなあ。
今月、来月あたりが山かしら。数うちまくり方式で。




もう年齢からいうと、
急いで日本に帰る必要も無い(年齢制限なぞとっくに超えているから)ので
ビザぎりぎりまで居てもいい、といえばいい、、。
イギリスに好きで居るし。



だけど、
今みたいな低い収入じゃ長くはやってけないしなあ。





と考えるとエンドレスになるのですが、
ま、とりあえず2ヶ月乱発応募してから考えよう。


おやすみー。
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-27 09:50 | イギリスの日々
Just us girls, together.
It's all about my birthday.

c0104234_8483574.jpg


c0104234_8493931.jpg

It's what I've been so longing to have it,
The concept of the blend is 'English garden after rain'.


c0104234_8564013.jpg

Gift from Mckey chan.

Off to town :)
c0104234_8521333.jpg


c0104234_852587.jpg


c0104234_8532839.jpg

Perfect strawberry tarts for perfect day.



c0104234_9251064.jpg


c0104234_8535361.jpg


c0104234_856375.jpg

Girls' PJ party begins!



写真が多い日の苦肉の策、
アルバム風エントリでお送りいたしましたー。

タイトルは映画Miss Pettigrew lives for a dayの台詞からとりました。
年をとっても
Girlsって元気よく使ってるのいいなあ、と思って。



今日は誕生日が一日違いの
デリックおじーちゃんの誕生日&自伝出版記念パーティでした。

が、うっかりカメラのバッテリを充電器にいれたまま忘れ、
写真がとれずじまい。
あほ、、、アホすぎる、、、。せっかく
お久しぶりの人たちとたくさん会えたのにー。
ロジャーのアホアホなTシャツを写真に撮りたかった。。。



ま、そんなこともあるよ、の
Ⅰクリックを。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-26 09:10 | moments of a day
ほんのり散歩とプレ誕生日祝い
面接がおわったあと、

せっかくフォトジェニックなものがいっぱいのロンドンに来たのだし、
それにエフィちゃんが仕事を終えて合流して帰るほうが効率的だから
時間つぶしにぶらぶらすることに。

Green ParkからPiccadilly方面にむけててくてく。


古そうなアーケード。


c0104234_7102492.jpg

うーん、おポッシュ。
アンティークショップもたくさんあったけど、
超高級品の数々がショーウィンドウに並んでいて、
小さな陶器の香水入れが数百ポンドとか、
フォーク1本100〜200ポンドとか、、、、

あ、そういうのは博物館で働きながら手入れさせていただきます、
ウチでは買えません、

てかんじ。



ちゃんとした仕事がないと買えないけど、
いつかは欲しいグローブトロッター。
c0104234_714458.jpg


Penhaligon's
c0104234_7164913.jpg

ここの香水も、瓶の形がだいすきで、
これまたいつか欲しい。。
「自分の香り」の1つとしてこういうのを選びたいなー。


ディスプレイ用の大きな香水瓶が迫力だったので
手をかざして大きさを伝えたかったのだけど、
ちょっと奥に置いてあったのでホントの大きさ伝わらず笑。

ガロン瓶なみの大きさだったんだけどなー。
って、理系で実験してた人でないと知らんか、ガロン瓶の大きさ。

あ、最初の写真の右側にお店が写ってるので
そっちの方がわかりやすいかも。



c0104234_7235452.jpg

初めて見た、こういうの。
パフォーマンスみたいになってて、
他にも道行く人が写真撮ったりしてました。




さて!
そのごサウスケンジントンへ行き、
ギリシャ人の元クラスメイト、エフィちゃんとごうりゅうー。

ロンドンのゾーン3くらいにあるお家へゴー。


出迎えてくれたハム。
c0104234_729939.jpg

なんという、
反則的かわいらしさ!!!
いいなあ、ハムー。

出してくれーと言わんばかりに柵をしっかと握って
がじがじ噛むので
彼には「フムス」という正式?名称とはべつに脱獄犯の名前がついています笑。
たぶん、ギリシャのかなあ、、、発音むずかしくて覚えられなかった。


見えます?ボールの中にフムスが入ってるの。
c0104234_7332828.jpg

一日30分、これでころころ転がって運動させてるらしい。

これがおかしくって!
だって緑のボールが勝手にごろごろごろごろ転がってるみたいなんだもん。
ときどき様子をみて、壁や家具でストップしちゃってたらずらしてやったり。


エフィーちゃん
c0104234_7364188.jpg




c0104234_737421.jpg

ディカイオス(名前が戦隊ものっぽくて良い笑)。


もう10年くらいの付き合いになるのに
今もらぶらぶ。
仲睦まじいです。



土曜に誕生日というhahiuに
ビールつきパブ飯セットと、レバノンスイーツでプレお祝いしてくれました。

c0104234_74311100.jpg

レバノンも地中海沿岸だな、、、
ギリシャのお菓子ともよく似てる。
でも思ったより甘過ぎなかったので結構食べた。


私もさっきのアーケードで買ったラデュレのマカロンを
お土産に渡しました。
しかし高い。。。。(5個で7.5ポンドくらい?)

c0104234_7472343.jpg

数年ぶり、まかろん。。。



って、
3か続けてせっせとロンドン日記付けてたら(1泊しかしてないのに)
あと10分くらいで誕生日です。

ロンドンでは、
自分に自分へのごほうびを買ってきました。


ま、それは明日に、てことで。



応援どうぞよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-24 07:51 | イギリスの日々
みゅーじあむ、どーん。
どどーん。
c0104234_525294.jpg


Mayfairのおポッシュな、
「どうしたらこんなのに手が届く生活が送れるのー」
というブランドやホテルなどが立ち並ぶあたりに

突如、どーん、と出現する博物館。
こんな辺りに博物館なんかあるんだろうか、
などと思ったけど、
迷いようがないくらい相当目立ってた笑。


この外観は19世紀のもので、
対外的に「何か重要なことをやっている」感をもたせるため、
ギリシャ建築をモチーフにしてファラデーがデザインしたそうです。
(って面接の前に案内してくれた職員さんが教えてくれた)


ファラデーって、とても物を正確に書き写すことに長けていて、
師匠のデイビーが「こんなんでこんなんでこんなかんじー」と
たいへん大雑把に言っても、
ファラデーはそれを図面にきれいに落としてみせたそうな。




さて、建物を目の前にし、
うう、と思わず緊張感立ちこめるhahiu。

ま、写真でも撮って気分を落ち着けますか(どんな方法)。



万が一迷ってもいけないし、
一応面接前に展示を見ておきたいなーと
1時間半くらい前につきました。


てわけでおしゃしーん。
c0104234_58388.jpg

ファラデーシアター。

19世紀初めにはじまった科学講演はここで。
あんまり人気になって、色々なひとびとが押し寄せ、
博物館前のストリートはロンドンで初の一方通行道路になったんだって。


いいね、いいね!実にかぐわしい歴史だね!


あ、ちなみに、このシアターの壁紙は日本のもの。
2007年に修復が完成したそう。
このシアターだけでも来た甲斐のある、一見の価値あるものでした。



すぐ後ろをむくと

c0104234_534146.jpg

壁いちめんに、
本棚と、科学者たちの写真、使った道具や発明など。

この照明を落としめの、雰囲気のある廊下が
また19世紀好きのこころをくすぐります。


解剖学者の展示のところには
こんなの。
c0104234_623780.jpg

はははーConservator(わたしが職探し中の職業)と
ほとんど変わらない道具やーん。
道具入れも一緒やん。

思わず写真にとってしまった。




いちばん下の階には
デイビーやファラデー、その前後の科学者たち、
20世紀の科学者たちの
実験器具や発明品と
ファラデーの実験室を再現したスペースなどがありました。


ああいいなあ。
このお仕事が受かったらめっちゃ楽しそう。

でもあの面接じゃなあ。。。


ああ、穴があったら入りたい!!
ていうか、終わって博物館から出て歩きながら、
思い出すたびに「ぐあー!」と頭抱えながら一人小声で叫んでいました。。。


さすがに面接直前で写真には撮らなかったのですが
(もったいないことをした)
職員さんが案内してくれたとき
インターンで採用されたら職場になるラボに案内されました。

コンサベーションのラボ、というと
もう文字通りで「理科室」的な作業スペースなのですが、
これが最上階の3rd Floor(日本の4階)にあって、
屋根裏部屋なんですー!

ああ、憧れの屋根裏せいかつ。。。


いまのとこ、
住む場所では屋根裏に住む事はまだ叶わず、なので
仕事ですごせたらいいのにな。


「わー秘密の屋根裏部屋ってかんじ!」と思わずいうと、

「いいでしょ。私は普段、ドキュメントの仕事を地下でやってるの。
 太陽の光が恋しくなったらここに休憩にくるのよー」

と職員さん。ふふふ。



ああ、働いている人たちもいい人っぽいなー。
面接官の1人で、インターンの直属上司となるキャサリンも
いつもにこにこして優しげだったし。

面接前にヘザー(ボランティア先のスタッフ)の話をふってくれたりして
きっと緊張ほぐそうとしてくれたんだろうなあ。


ますますいい職場。
ああ、仕事ください!w


最後に、地下の展示室にあった周期表。
 
c0104234_6175385.jpg

周期表の元素記号を歌詞にのせた歌が流れるのですが、
「やさしい」「中級」「難しい」のボタンがあって、
音楽にあわせて光る元素記号のパネルをタッチする、というゲーム。


いちばん簡単なのでやったけど、、、
は、はやかった。
一番難しいやつなんてどんだけハイレベルなんだ。。。



はたして面接結果はいつでるのやら、
あちら側もまだ定かでないそうです。
ま、、、希望はもたずにまとう。




あーランキングが降下中であります〜
応援クリックくださると嬉しいです!
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-23 06:26 | イギリスの日々
London is diverse.
ロンドンから割と早めにもどり、
一息ついてから合唱の練習へ。


うーん、体力無し子、
もうすっかり疲れたので早めにねますー。


面接は、、、、ねえ。
まともに質問に答えていたはずなのに、
いちばん予想していた質問がきたときに限って
あれ、なにいってんだっけ私、とドツボにはまってしまった、、、。


あう、、、



なんというか、一生懸命話そうとするあまり、
早口になっちゃってね!
でも同時にちゃんとした単語、文法でなきゃ!と気も使って、
途中でこんがらがってしまった。。




私、どうやって収拾つけたんだっけ。
昨日のことなのにそこだけ記憶が、、、
(どれほどその瞬間がショックだったか、ということか。。。)



しょうがない。
とにかくまたアプライしまくって、
次のインタビューでは教訓をいかそう。


では、お口直しに大英帝国の首都、ロンドンの風景でもどうぞ。
(カーディフ帰って来たとたん田舎かげんにホッとしたのは内緒です)

c0104234_7411339.jpg


c0104234_7414637.jpg


c0104234_7422833.jpg


c0104234_743219.jpg




明日またロンドン日記かきます。

応援もよろしくです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-22 07:45 | イギリスの日々
ザ・悪あがき
c0104234_920670.jpg

バイトが3時までだったので
ダッシュでシティロードあたりの写真屋さんへいき
「こんなんプリントアウトしたいんですー」と
ポートフォリオを印刷してもらえるか聞いてみたら
ちゃちゃっとやってくれました。


、、まあ一件目はあやしいチャイニーズ系で
ポートフォリオやて言うてるのにふっつーのコピー用紙で
印刷しやがった。。。

そんなん自分でできるわー!(しかも一枚1ポンド)



2件目はちゃんとした紙に印刷して写真もきれいだし
スペルミスまで発見してくれて(危なかった!!!)直してくれて、
ラミネート加工しても4ポンドちょい。

すてきー。



そしてまたそのまま学校へダッシュし
科学機器コレクションの保存に関する論文とか
ナショナルトラストのマニュアル本とか見に行ったら
マニュアル本、ラボのライブラリにはなかったんだっけ、、、

あー。


わたし「のっくのっく。hahiuですー。
    せんせーハウスキーピングマニュアルもってたりしませんかー」

うさ耳先生「ん?ええとねえ、、、古いのはもってるけど、、
      あの新しい分厚いやつでしょ?」


うさ耳せんせいは、
隣のジェーン(せんせい)のオフィスを勝手に開け
マニュアル本を取り出して


「ジェーンには言わないようにね、あはは」


だって。
ええんかい(でもしっかり借りる)。



おまけに学校でコピーできないので
「せんせいお願いがありますー。ここんとこコピーしたいですー」




コピーしてきてくれた笑。
せんせいを小間使ってしもうた。。。すんまそん。






では、記事もいちおう目通したので
ねまする。
おやつも完備して、明日は面接です。
c0104234_9312367.jpg



応援のほどよろしくお願いいたします。。。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-20 09:33 | おべんきょ
あーどきどきするー
さすがにどきどきしてきました。
寝る時、すぐに眠りに入れなさそうな気がして
(とかいいつつ案外あっさり寝る神経の太さ)

日本のドラマを流してみたり。
(注:見た事ないのながすと見入って逆効果w)

c0104234_1740941.jpg


c0104234_17403335.jpg


c0104234_1741083.jpg


c0104234_17412071.jpg


c0104234_17414159.jpg


イスラム系なお店で
菜の花売ってて感動した。おひたしー。

ごはん食べてがんばります。



応援いただけるととても嬉しいです。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-19 17:44 | イギリスの日々
キャバレー
Cabaret キャバレー

ナイトクラブやレストランで
観客がテーブルについて楽しむエンターテイメント
もしくは

そのようなナイトクラブおよびレストランのこと。




だ、そうです(オックスフォード英英辞典オンライン版)
ちなみに米語はキャバレーのようですが、英語だとカバレィ、てな発音です。





で、今日は我らが合唱団の
カバレィナイトでしたー。

c0104234_828064.jpg

ぼちぼち始まりまーす。


メンバーのお友達や身内なんかも来ていて
かわゆかった子供たち!

c0104234_8291096.jpg

ちょっと連れて帰るー!笑 
いつまでもそのままでいておくれ。。。


このあとくじ引きがあったのですが、
子供達が大人のひいたくじの番号を読み上げてて
c0104234_8312264.jpg


「わん、とぅーふぁいぶ、ぴんく!」
(ピンク色のくじの125番、くじの色が3種類くらいあった)

といちいち大人みたいに言うのが可愛くて、
しかもぴんく、のPの発音が、ちっちゃくても立派なイギリス発音。
ものすごく息を強く出してはっきり発音するんです。
か、可愛い、、、笑



おとなチームはみんなの食事もじゅんび。
c0104234_8354525.jpg

アンジェラとうじょう〜
彼女がナショナルトラストにいくときも一緒に連れてってくれます。



手品師の余興があったあと、
みんなの歌の出し物はじまり〜

c0104234_8455492.jpg

わざとらしくメロドラマ的な歌をろうろう歌って、
ギターひいてるおばさんが

'Wait, hang on'
(ちょっと待って)

と言いながら白いハンカチ取り出して泣きまねしたり、



そうかと思うと
c0104234_849124.jpg

おじさんたち、警官に仮装して合唱!
あははーかわいい笑

おちゃめな笑顔がすてきでした。



そして締めは
ミュージカル「パジャマゲーム」の有名(らしい)な
劇中歌をみんなでうたいます。

こっちが男性版
c0104234_8541789.jpg


こっちが女性版
c0104234_855732.jpg



どっちも基本メロディーは一緒で、
でも女性のほうがバラードのようにゆったりで、
男性の方がジャズみたいなリズム。

最初はそれぞれ別に歌うのですが、
次に2つを同時に歌い、
さいごは男女の歌を入れ替えっこ!


混乱するー!笑



女性版のほうは夢見るようなうたなのに、
男性版のほうは小ずるい感じの茶目っ気なうた。

男女を入れ替えた最後のほうが、
今のご時世の男女を表してるっぽくて
面白かったです。ひひひ。


パジャマゲームはもう上演はされてない
古いミュージカルだそうで、
ちょっとググってみたらこんな可愛いポスターが。
c0104234_942018.jpg

1954年だって。


さて、たべてのんでうたって、
楽しいパーティナイトでした。



さ、面接準備にもどらなきゃ。。。

c0104234_995720.jpg




そろそろ停滞期にはいりました笑
応援いただけると嬉しいですーほほーい。
人気ブログランキングへ
[PR]
by yn-cardydd | 2010-04-18 09:11 | イギリスの日々