gig crawl、お酒に注意!
綴りが合っていますように(←辞書ひけよ)。

最近、バイトの後はそのまま帰って、一度帰ってしまうと
また30分くらいかけてJazzのお店にいくのがしんどくて、
行きたい、と思いつつ、足が遠のいていた今日この頃。

私は悟りましたよ。
私はJazzをしばらく聞かないでいると元気がなくなるってことを!!笑。

今日はいつものお店はちょっと静かで、演奏にきている人もまばらでした。
トランペットのJくんが珍しく続けて何曲も演奏してたし。

いつものおじいちゃんも居て、私がしばらく来てなかったからって、

おじいちゃん「きみはJには初めて会ったんだったか?」
hahiu「はあ?」
Jくん「はじめまして~笑」

てな会話が笑。もう2年前から知っているとも、Jくん、おじいちゃん!

さて、この日ちょっとお店が静かだったのは、
近くのちょっとお高い感じのお店・バッファローの二階にてもうひとつジャズのギグがあったからで、
初めてこのお店にはいったよー。

始まるまでに結構じかんが空いたので、みんな適当に話し、
前のバンドのお客さんが出たのを見計らってテーブル席に移動・・・
してたら、その辺で誰かと話してたJくんが来る。

後ろにアフリカ系?な感じの女の子がついて来てて、
「おともだち?・・・にしては全く話していなかった気がするが。。。」と思っていると、
Jくんが周辺のテーブルから空いた椅子を運んでくる。

彼女の?と思いかけた瞬間、Jくん、きっぱりと
「これは僕の椅子だから」といい、そのまま座って女の子のことは無視。
えええ?いつもナイスなJくんがどうしたのかしら!?とびっくりして今度は女の子の方をみると、

うん・・・なんかこう、器用に傾いている・・
も、もしかして、ものすごく酔ってる・・・!?

突然、足がもつれて私の方に崩れそうになる女の子。
こっちに崩れてきたんで仕方なく手を差し出して支えましたが・・・何故だれも反応しないの??
そのうちお店の人に退店を申し渡され、連れ出されました。

何のことやらさっぱり分からないでいると、
Jくんが「ごめんねーhahiu、彼女、突然ぼくらをつけまわしてきたんだよ」って。
しかし、そのフロアにいた誰もが彼女のことを知らず、お店の人に言って連れ出してもらったらしい。
不審者という判断で、相手にしないようにしてたのね・・・。

ははぁ、なるほど・・・。

格好とかはまともだったけどね。
前のバンドの演奏中にお酒を飲みすぎたのかな。
酒は飲んでも飲まれるな、でございます。

ふーびっくりびっくり。

その後、ほどなくしてジャズのギグが始まり、
短いながら、なかなか選曲もよくて盛り上がったのでありました。
だから今日はげーんき♪

私信:かばん様、お手紙は本日(月曜)夕方に郵便局に出しました。セカンドクラスって何日かかるのかしら・・・
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-03 11:13 | ジャズが好き!
<< 新聞をよむひと・アートをめでるひと 何となくもやもや・・・ >>