<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
本日のごはんは・・
c0104234_655591.jpg

チリコンカンもどき。お友達のyosちゃんに教えていただきました。
yosちゃんはもちろん、ちゃんとしたチリコンカンを教えてくれたのですが、
私が色々代用品で済ませたので「もどき」笑。
でも美味しかったからいいのだ。

今日、仕事があと少しで終わる頃にyosちゃんから電話があって、
博物館の新しいギャラリーへ。

新しくなったギャラリーにうはうはのhahiuでしたが、
授業でセラミック(陶磁器)を展示する建物を設計するというyosちゃんは
陶磁器の展示をしている部屋の方が気になって仕方がないのでありました。

時間が出来たら一緒にギャラリー行こうと言ってたのだけど、
一年のうちに大きなプロジェクトを何回かやり、そのたびに進行状況と内容を報告するプレゼンを
何度も何度もやるそうで、設計模型を作る作業とプレゼンと、そして来週にせまるexamで
気分も体もお疲れらしい。

お茶して、珍しくyosちゃんの愚痴を私が聞く感じ(いつもは逆・・・笑)。

何かyosちゃんを元気にするものはないものかしら。
お勉強の参考になるようなものかなぁ。
ふーむ。


この間、メインで作ったネックレスよりも俄然評価の高かったこのネックレス。
これは絶対、胸元が開いた服で身に着けるべき、と思って今日つけてみました。
c0104234_7424038.jpg

ものすごいパパッと作ったわりに上手くいったなぁ。へへ。
レースのついたキャミがあるせいでウェディングドレスのようだ笑。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-07 07:58 | イギリスの日々
Absolutely stunning!
先日書いた”Young Victoria”の先行上映、今日見てきました~。
イギリス史上最高の女王と称えられるヴィクトリア女王(1819-1901)の
若き日の物語です。
c0104234_6593277.jpg

エミリーブラントうつくしい~。

仕事が3時上がりだったので、
ちょうどいい3時40分から。

私、大体、うしろの席へ行きます。
最後列か、それに近いくらい後ろ、のど真ん中。
今日も、最後列・ど真ん中を確保し、時間も半端でいつも混まないイギリスの映画館がますますガラガラ。
(たぶん、5人くらい?笑)

よって、思う存分、萌え萌えで身悶えしてきました(笑)。
いや、比喩でなく、もうボディランゲージつきで。にゃ~!っとか言いながら(迷惑)。

のっけから、素敵な衣装!戴冠式の見事な映像!
前評判どおり!はぁ~満足、満足・・・。明日もういっかい見に行こうかしら、、いや、まじで。
衣装とアクセサリーの詳細をもう一回見たい。
あと、アルバート公役のRupert Friendかっこいい笑。あくまで、アルバートの衣装で。

髭とかつらと、あの衣装でのみ笑。
だって、映画の宣伝でエミリー・ブラントと一緒に出て頼みたら
「うーん、現代ばーじょんは好みでない」と思ってしまった、へへ。

今日はお気に入りワンピのひとつ、これで行ってきました。
かわいい・・・・
c0104234_6345191.jpg

こういう深みのある落ち着いた緑や青がすきで、気が付くと同じ色を買う笑。

前にチャリティショップで買った紫のハイヒール(なんと7センチもあった・・・)を履いて
初めての遠出・・・(30分以上歩く)でした。

ちょっと疲れたけど、どうにか。
それに、ハイヒールを履くと足のラインがきれいに見えて、
膝丈でひらひら揺れるワンピのすそとバランスが良くて
ショーウィンドウに映るそれを見ているとご機嫌になって最後まで歩けました。

(でも、念の為ぺたんこ靴を携帯してました笑)


最近、ブログ「大きなかばん」のかばんさんにお手紙を交換することになり、
本日私からのお手紙が届いた模様。うふふ。

ちょこっとだけ書くと、メーカーの名前が透かしで便箋と封筒に入っている、というのがこだわりです。
ほら、ホームズが手紙の紙で相手のランクを言い当てたりする、そんなシーンがちょっと浮かんでいいなぁと。
1911年創業のメーカーだそうな。

でも無地なので、目を楽しませる様、にぎやかしも少し忍ばせてみました。くふ。


手紙を書くっていいねぇ~。文通相手、募集中(笑)。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-06 07:05 | 文化部活動
パンケーキの謎
いえ、別にキリスト教のパンケーキデーにちなんでいるのではなく。
(うちの家じゃ誰もそんなことしなかったので、パンケーキデーなど毎年逃している・・・)


朝ごはんにまん丸のパンケーキとフルーツを♡


・・・なんていう、素敵な妄想のもと、
パンケーキ作りに励んでいるわけですが・・・


c0104234_9401987.jpg

なぜだ・・・。
いや、これはこれで、それなりに美味しそうではあるんだけど。

私が思っているのは、パンケーキデーに作るような、平ぺったいクレープの厚いバージョンではなく、
日本のホットケーキのような、ふっくらとしたパンケーキ。

虎のバターのパンケーキが食べたいのに~(cちびくろさんぼ)。

どうも、生地が最初から滑らかでないなぁ。
焼いた時、最初にフライパンに接していた面ですら、焼きムラ。

そして、最大の謎は、ベーキングパウダーがちゃんと小さじ1杯入っているにも関わらず、
それが効果を示した形跡がないってことさ・・・。

なぜだ、なぜ膨らまない・・・・。
生地が硬い。

あれかな、溶き卵と牛乳をまぜて、粉をいれるとき、
ちょっとずつ入れて混ぜて、様子見ながらやるといいんかな。タネがさらさらになるように。

確かテスコ(スーパー)にもホットケーキミックスはあったと思うが、
わざわざホットケーキのためだけに買うのもね。
小麦粉だけなら安いしさ。あと、もらい物のベーキングパウダー全然使い切らないし。



さておき、ワタクシ、実は就職活動中。
うん、自分でもそんな感じしないけど、、、日本みたいに説明会のはしご~試験~面接の連続~じゃないしなぁ。
おまけに私の分野はまた特殊だし、、だからそういう分野のある大学のチューターたちに直接メールで募集要項がきて、チューターがそれを掲示板にはって「興味があるならアプライすれば?」みたいな状態にしてたり、後はウェブサイトから募集したり。

というわけで、本腰入れて、ひとつオンラインのアプリケーションフォーム(応募用紙)を書き始めたわけだが・・・

6段階ほどページがあってね。今ざざっと書いたのね。
どの段階も、何か書いてないと次のページに進めないようになってるから。

そんで、お決まりのここで働きたいと思う理由と、仕事内容と絡めて、自分のスキル・経験がどう生かされるかをかく。

な、7000Words・・・学部生の卒論か!

まあ、「7000words以下で」という指示なので、そこまで書く奴ぁいないと思うけど。
そして、そんな長いの向こうも読まないだろうし笑。
必要なことを過不足なく書くのが重要ってものですよネ!!

・・・明日から集中して原案を練ろう・・・。


またまた話題変わって、またeBayにてアンティークを買おうとしております。
年代のはっきりしているシルバーのヘアブラシがあったからさ。そしてアンティークっていっても
20世紀にはいってからのもので、かつ錆がわりとあるのですごい安い値段ではじまってたの。

・・・しかし、さっき言い値をそのまんま打ち込もうとしたら、
オークション終了まで24時間を切った辺りで誰かbidしていた。
考えることはみんな一緒かっ、ちっ。

値をそれ以上吊り上げるなら買うまい、と思い、
2番目にbidするための最低価格で手を打つ。

買えるかなぁ・・・明日ちょうどバイト中なのよネ・・このオークションが終わる頃。
Fingers crossed.
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-05 09:57 | イギリスの日々
新聞をよむひと・アートをめでるひと
週末、Jが実家に帰ったり、旅行いったり、もしくは
友人宅に泊まったりしてなければいつも土曜日の分厚い新聞を買ってきて、
読みたければどうぞーなのか、部屋に置いとくと邪魔だからなのか、
リビングで読み、リビングに放置。

最初は「読んでもいいー?」と聞いたりしてたのだけど、
ま、ぽぽいって置いてあるので普通に熟読。
一応、遠慮して日曜に読みます笑。

そんで、最近は仕事がいつも10時からで、
3時か4時に終わるので、週前半のいずれかの日に、終わった後に大学生協に寄って新聞を買う。

土曜日、JはGuardianを買っていたので、今日はTimes。
どっちか言うと私はTimesがお気に入りでJはGuardianが一番多いかも。
でも他の新聞も読むようにしてるのか、たまにIndipendentかTimes。
なので、Jが何を買うかで、翌週私の買うものも変わるのです。
c0104234_8485034.jpg

今日は3時にバイト終了だったので、ウェールズのNational Museumに先に寄ってみる。
歴史系の常展はショボいのだけどね(展示物の数、展示施設・設備ともに)、
アートギャラリーは小さいながら素晴らしいのよ。
これに関しては大英図書館で利用者IDカードを作った時に受付のおじさんと盛り上がったくらい笑。
Davies姉妹というおっかねもちのお嬢様方の寄与による、コレクションがすごいのであります。

密かにお気に入りの19世紀初頭のカップ&ソーサーが常展にあって、
「帰る前にもう一回見ていこうっと」と何度も見に行ってしまいます。

今、新しいギャラリーがオープンしてて、これがすごかったぁ・・・。
今日はさほど時間もかけずに大体どんな感じか見て回った感じなので、
これは何回かかけてじっくり見よう。
明日は休みだしまた行こうかな~。

ああ、でも明日はYoung Victoria(ヴィクトリア女王の若き日々のお話)の先行上映だわ!
早く見たくて仕方ないので見にいこっかな~。9時15分からで遅いけど・・。
ヴィクトリアンな衣装に萌え萌えになるに違いない笑。
c0104234_853361.jpg

やっぱりこのワンピースで行くべきですかね(頑張って笑おうとしてアヒル口になっている・・・笑)。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-04 08:49 | 文化部活動
gig crawl、お酒に注意!
綴りが合っていますように(←辞書ひけよ)。

最近、バイトの後はそのまま帰って、一度帰ってしまうと
また30分くらいかけてJazzのお店にいくのがしんどくて、
行きたい、と思いつつ、足が遠のいていた今日この頃。

私は悟りましたよ。
私はJazzをしばらく聞かないでいると元気がなくなるってことを!!笑。

今日はいつものお店はちょっと静かで、演奏にきている人もまばらでした。
トランペットのJくんが珍しく続けて何曲も演奏してたし。

いつものおじいちゃんも居て、私がしばらく来てなかったからって、

おじいちゃん「きみはJには初めて会ったんだったか?」
hahiu「はあ?」
Jくん「はじめまして~笑」

てな会話が笑。もう2年前から知っているとも、Jくん、おじいちゃん!

さて、この日ちょっとお店が静かだったのは、
近くのちょっとお高い感じのお店・バッファローの二階にてもうひとつジャズのギグがあったからで、
初めてこのお店にはいったよー。

始まるまでに結構じかんが空いたので、みんな適当に話し、
前のバンドのお客さんが出たのを見計らってテーブル席に移動・・・
してたら、その辺で誰かと話してたJくんが来る。

後ろにアフリカ系?な感じの女の子がついて来てて、
「おともだち?・・・にしては全く話していなかった気がするが。。。」と思っていると、
Jくんが周辺のテーブルから空いた椅子を運んでくる。

彼女の?と思いかけた瞬間、Jくん、きっぱりと
「これは僕の椅子だから」といい、そのまま座って女の子のことは無視。
えええ?いつもナイスなJくんがどうしたのかしら!?とびっくりして今度は女の子の方をみると、

うん・・・なんかこう、器用に傾いている・・
も、もしかして、ものすごく酔ってる・・・!?

突然、足がもつれて私の方に崩れそうになる女の子。
こっちに崩れてきたんで仕方なく手を差し出して支えましたが・・・何故だれも反応しないの??
そのうちお店の人に退店を申し渡され、連れ出されました。

何のことやらさっぱり分からないでいると、
Jくんが「ごめんねーhahiu、彼女、突然ぼくらをつけまわしてきたんだよ」って。
しかし、そのフロアにいた誰もが彼女のことを知らず、お店の人に言って連れ出してもらったらしい。
不審者という判断で、相手にしないようにしてたのね・・・。

ははぁ、なるほど・・・。

格好とかはまともだったけどね。
前のバンドの演奏中にお酒を飲みすぎたのかな。
酒は飲んでも飲まれるな、でございます。

ふーびっくりびっくり。

その後、ほどなくしてジャズのギグが始まり、
短いながら、なかなか選曲もよくて盛り上がったのでありました。
だから今日はげーんき♪

私信:かばん様、お手紙は本日(月曜)夕方に郵便局に出しました。セカンドクラスって何日かかるのかしら・・・
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-03 11:13 | ジャズが好き!
何となくもやもや・・・
うーん、何だろうなぁ、この感じ。

やっぱり卒論が終わって、学生でないからなのかな。
(学生証はなんと4月末まで使えてしまいますが)


所属のない不安感なのかな?
バイトはあるけど・・・私、黙々と仕事するので、
さほど同僚と話すわけでもないのね。
キッチン仕事はそれなりに肉体労働だし、疲れて英語を話す気にもならんかったりするのだけど。
まあ、とにかく、ここに所属という感覚はなく。

最近、家でもさほど話してないきがするな。何だかこう、つい一人でじっとしていたくなったりして。


も、燃え尽き症候群か、わたし笑。


これはさ、あれやろう、これやろう、て思ってないで、どかーん、と休み、
気力の充実を図るべきかしら。

そんで、もう一度、やりたいこと、やるべきことを整理する。
こんな時こそ手帳が活躍だー。

新年の目標のうち、最初の「卒論の完成、提出」は消化できたわけだし。
(そりゃーできなくっちゃ困るけど)。

すこしのんびり、じっくり考えようっと。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-02 09:27 | イギリスの日々
げいじつは大爆発であります。
なーんてな。

今日はSt David’s dayの催しのために7じすぎに起き
(どんなに早くても9時までは寝るのに・・・)、
イベントが終わったらすぐバイトで4時まで。

土曜はやはり忙しかった・・疲れた・・・。

でも、この日の私はそのまま、またビーズ屋さんへ。
天然石とビーズをもう少し買い足し。
スモーキークォーツと、ごろんとした水晶が欲しかったけど、
これが無いんだなぁ、なかなか。

というわけで、せめてまん丸なのだけは避けて平たい楕円形の水晶と、
スモークド・トパーズというビーズ、それからブロンズブラスのチェーンを買う。


今日こそペンダントに着手、と思っていたら、
何だか夢中になり、ああでもない、こうでもない、と2時間。

こんな感じで出来上がりました。
c0104234_12443611.jpg

マザーオブパール、スモークド・トパーズ、インペリアル・ターコイズ、水晶。
首元がこげ茶の皮ひも。

せっかく作るからには安っぽくならず、個性的にしたい、とか思うものだから、
前のエントリーのSt David’sの話を書きながら何度もいじって修正。
水晶はシルバーのワイヤーが入っているので、ひねって珊瑚の形をイメージしてみた。

片方だけしかないピアスを、そのうち何か作り変えようと思っていたので、
この勢いでもう2つばかり作ってみました笑。

c0104234_12524941.jpg

せっかくレトロでかわいいピアスのバラ。ティアドロップ型のスモークド・トパーズでおひめさまちっく。

c0104234_130459.jpg

スワロフスキーのビーズだったんだもん、捨てるのもったいない笑。ブレスレットになりました。

最後に横からもういちど。
c0104234_1343458.jpg

[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-01 13:06 | 文化部活動
St Davids Day
Mae hen wlad fy nhadau yn annwyl i mi~♪

はい、みなさんもご一緒にっ まーえ へ~ん うらーど び~



・・・ま、ごく一部にしか通用しないウェールズ国歌ですけどね笑。
先祖たちの国、私の選んだ国、、、、という出だしです(確か)。

3月1日はSt David’s day!
ウェールズの・・・守護聖人、とでも訳すのかなぁ。
ま、そのThe patron Saint of Wales、のセント・デイビッドの日である明日(日本はもう今日)は、
公的な催しも色々あったり、パレードがあったり。

で、私は前日である今日(2月28日)にお世話になった奨学金の財団の主催するSt Davids dayのお祝いに参加してきました。

皆、フェルトやプラスチックなどで出来た黄色のラッパ水仙か、リーク(長ネギみたいな野菜)を胸のあたりにつけ、
テーブルもラッパ水仙を飾りつけ。
c0104234_1117518.jpg

どうでもいいけど、ほんと、レッドドラゴン(ウェールズの守護神)は小学生の落書きのようだ笑。
そりゃないよ、ていうショボさが逆に愛しい・・・。

近くのウェルシュスクールの子供達の歌や、綺麗なおねえさんのハープ演奏、プレジデントのウェールズ語朗読などなど。

黄色のラッパ水仙はウェールズの国花。ウェールズ語ではラッパ水仙とリークが同じ発音(cenhinen)で、
両方とも国花として扱われているそうな。
でも傍からみて不思議よね、花はともかくネギつけて歩いてるって笑。

久々に食べた、イギリスのザ・朝食。オレンジjジュースを頂き、フルーツを食べた後にコレ。
c0104234_101594.jpg

でもちょっと地元色がはいって、この辺りの地域名を冠したグラモーガン・ソーセージというのが
いつものソーセージの代わりに入ってます。黒いのはブラックプディング。
あとはベイクド・ビーンズとトマトソース、ベーコン、目玉焼きにトーストがつきます。

そして食後はもちろん紅茶であります(紅茶といえば牛乳は付属しているものです笑)。
ま、コーヒー飲む人もいるけどね。

そしてみんな揃ってウェールズ国歌を歌うのでありました。
カーディフはウェールズ語できないウェールズ人ばっかりだけど、
これだけは皆しっかりウェールズ語で歌うのでありました。

せーのっ、
まーえ へーん うら~ど びぃ・・・。
[PR]
by yn-cardydd | 2009-03-01 11:49 | イギリスの日々